いぬもねこも大好きです。「ねこ預かりボランティア」をしています。


by ひーまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

写真

すみません、更新滞り・・・
ねこ親会報告は・・・またがんばりましょ~です^^;;
a0164292_028383.jpg
a0164292_028598.jpg
a0164292_0282183.jpg

naoさんに3匹の写真と会の様子をメールで教えてもらっていましたが、甘ちゃん・・・^^;
なんど行っても馴れないね。
てんてんもガン飛ばしてるし~~
アヴィは最初はゴロゴロにゃんにゃんと甘えん坊していたけど、だんだんイライラしてしまった様子だったそうです。移動続きでごめんねアヴィ。しばらくはのんびり過ごしましょうね。
a0164292_0335470.jpg

今回も沢山のご支援をいただきました、ありがとうございます<(_ _)>
チビ猫たちにも応援ありがとうございます!!!がんばって育てますね。

チビ猫たちの写真をUPしておきます。
a0164292_0361983.jpg
a0164292_036406.jpg

元気いっぱい育っています~~私の手は傷だらけです~~ちびっこたちのエネルギーは半端なくて、ミルクタイムは、地獄絵図・・・^^;
ま、食欲旺盛なのはよきことですね。

そろそろ生後3週目なので、離乳食も足して様子見てます。
しっことうんちを自力でしているので、トイレも準備しまして、遊び時間に出していると、ちょっとはトイレにも興味が出てるようです。

てんてんや甘も、ちびたちの勢いにたじたじ・・・かと思いきや、なんか張り切っています~~。
いこりの若い頃に似てる~~。遊びが乱暴!
でも、イクメンに、なれるかも・・・笑


[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-29 00:45 | 手乗り~ず
a0164292_062674.jpg
22日から、我が家には3匹目の大人猫の預かりっこが来ています。
アビシニアン風な猫さんなので、名前を
アヴィとしました。(単純!)
今月15日に横浜市のセンターから引き出されまして、赤ちゃん猫ずのことがあったため、1週間ほど預かり仲間のジュリママさんがアヴィをお世話してくれていました<(_ _)>
そして22日に迎えに行ってきました。

アヴィを見て、まずその毛色と毛質に「ハ!」としてしまうほど、美しい子です。
すらっとした肢体、その軽々とした動作とジャンプ力。
昨年お世話した「ベンガル」に通じるものがあるような・・・野生の猫のような動作。。
虎太郎(ベンツ)
a0164292_0293188.jpg

BB
a0164292_0325626.jpg


さらにアヴィは「ツンデレ」です。
a0164292_0371079.jpg

アビシニアンを調べると、性質は穏やか・・・とありましたが、アヴィは、時々「ゴロゴロ」から「シャー」の威嚇に変わることがあります。
え~~!あなたが撫でろとぐいぐい来るから撫でてたのにー、なんで怒るのぉ?!
と、いうことも時々ありまして(。_。;)
これってもしや「ツンデレ」・・・
でも、アヴィのような野生の顔をした猫さんがやると、とっても迫力がありまして・・・汗
a0164292_038854.jpg


だけど・・・にくめない子です。

それは、「ごはん大好き!」なのです。
シャー!!と言うアヴィに
「じゃ、ごはん、いらないの?」と食器を見せると、とたんに
「ちょうだいちょうだい」と手のひらを返すような、甘え状態。
頭の中は「ごはーん」だらけで、興奮です。
そのまま食器をハウスに入れると、ほいほいと飛んで入ってしまいます。

ん?
なんだか、デジャヴュー・・・・・・・・

コノコヲオモイダス・・・
a0164292_0221156.jpg


それはさておき、、
明日は品川ねこ親会です。
アヴィ、参加します。
てんてんと
a0164292_0434492.jpg

甘ちゃんも
a0164292_0443566.jpg

参加しますよ^-^
(私は、子猫たちの世話があるので、参加しません。)

近況・・・
てんちゃん、子猫の登場に「う~う~」と終始唸りっぱなしでしたが、ようやく馴れてきたのか、今度は近寄って行っては、軽くパンチをしては逃げて行く・・・という姑息な遊びを始めました(苦笑
てんてんのいじわる~笑

甘ちゃん、子猫の動作にびびりながらも、場所を貸してあげる度量の広さ!
a0164292_0492460.jpg
でもやっぱり苦手なのか、結果、席を譲ってしまう、優しい甘です。
最近はパパさんの腕枕で寝るのが好きなようです。
a0164292_0492328.jpg
ちょいとジェラシー!

てんてん、甘ちゃん、ほんとによい子たちです。
赤い糸探しています。よろしくお願いします<(_ _)>
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-26 01:01 | 新入り猫さん

近況報告

ばたばたしておりまして、ブログ更新も、幸せ報告の掲載も滞り気味です。
申し訳ありません<(_ _)>
スマフォからさくさくっと・・・と書こうかとも思いましたが、やはりちゃんと彼らが落ち着いてから書きたい・・・と思い、報告が今日になりました。

5/17に拾った5匹のチビたちです。
a0164292_0244619.jpg

a0164292_0195847.jpg

a0164292_0252590.jpg
a0164292_0264061.jpg
a0164292_0255537.jpg
a0164292_027202.jpg
a0164292_0281096.jpg




5日経過し、保護当時は200g前だったのが、一番大きい子で300g、一番小さい子も250gを超えました。
猫風邪の影響で、目ヤニが出ているので、点眼薬を差して様子を見ています。

ねこ預かり仲間のnao*さんから、子猫の物資を譲っていただきました<(_ _)>
a0164292_0462347.jpg


この5匹が無事成長しましたら、個人保護として募集をかけたいと思います。その際はよろしくお願いします。
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-23 00:47 | 手乗り~ず
ぽてとに続きまして、ジルくんの半年報告が届きました<(_ _)>
1年前、センターよりジルは我が家にやってきました。
ジルは4月下旬に千葉県内の某公園のトイレに、衣装ケースに入れられて棄てられていた子です。
助けたい思いの人はいたようですが、結局そのままセンターに収容されてしまいました。
我が家に来たジルは、目が飛び出そうなほど怯えきった子でした。首には首輪の跡がくっきり禿げてあり、あばら骨がごつごつし、疲れ切った表情をしていました。
3日間、食事を口にすることなく、水すら飲んだか分からず。結局獣医に飛び込んで、栄養補給していただきました。
その後徐々に元気を取り戻したジルですが、我が家の猫たちとうまが合わず、激しい喧嘩をするようになり、居合わせた私や、娘、噛まれること数回・・・ジルにもストレスの日々となってしまい、相談の上、預かり移動をしました。
そして、ジルはひとりで穏やかに暮らせるようになり。赤い糸がめぐってきました。
そのジルの幸せな半年報告です。Mさま、ありがとうございます。

a0164292_050624.jpg
a0164292_0501845.jpg

こんにちは。ご無沙汰しております。
ジルくんをお迎えしたMです。
12月の正式譲渡から半年経ちましたので、ご報告のメールを差し上げました。

実は、この4月から私の環境が変わりまして、平日の帰宅が夜10時になるようになりました。
週に1日は早帰り日を作っていますが、ジルさんの留守番が長くなってしまいました。
帰宅すると盛大に甘えてきますので、急いでごはんをあげて、たくさん遊んであげるようにしています。

また、どうしても自分の睡眠時間が短くなるのですが、ジルさんが一緒だと気になって
熟睡できないため、これまでは一緒に寝ていましたが、夜だけ寝室から締め出すことにしました。
朝、ドアの外で甘えた声で鳴かれ、甘えて来られます。

さらに、冬の間はこたつを作っていましたので私の膝に乗ったり背中にくっついていたりと
かなりベタベタしていたのですが、今日ようやくこたつを上げて、
テーブルで椅子に座る生活に戻りましたところ、ジルさんはどこにいていいか迷ったらしく、
膝の上に無理やり乗っては落ち着かなくて降りたり、ちょっと離れたところにある座布団や座卓の上に座って
じっとこちらを見たりしています。
結局いまは、私が座る椅子の後ろ(背もたれの手前)に腹ばいになっています。
ちょっと不満そうです。

そんなことが重なって、寂しい想いをさせています。
できるだけちょこちょことでも遊んであげるようにしています。

前回のワクチン接種がGW中だったので、5月3日に近所の動物病院に連れて行って
ワクチンを注射してもらってきました。
ついでに爪を切ってもらったのですが、案の定暴れて、後ろ足しか切れませんでした。

そこの獣医さんに、もっと泌尿器の病気に気をつけるように、と厳重に注意されました。
(ちょっとメタボ気味だったのがよくなかったようです。)
・尿路結石に配慮したごはんに切り替えること
・ウェットのごはんを食べるなら、ウェット中心にしたほうがよいこと
・ごはんを食べた直後の尿にはマグネシウムが多く混じるので、
 いわゆる「猫食い」をさせず、朝晩で食べ切れなかった分はさげること
を指導されました。

ただ、ジルさんはウェットのごはんは一度にたくさんがっついて戻してしまうことがあるため、
「ウェットのごはんを」「朝・晩だけ食べさせる」と体が受け付けないのではないかと思います。
留守番が長いのでウェットのごはんを出しっ放しにもできないので、
とりあえず「尿路結石に配慮したドライごはん」を「朝・晩だけ食べさせる」ことを
この2日間ほど試しましたが、まだ慣れなくてジルさんは相当ストレスが溜まっているようです。
見ていて忍びないので、ごはんだけ尿路結石用のものにして、あげ方は今までどおりに
しようかと思っています。
ジルさんは、水はよく飲んでおしっこも(回数は数えていませんが)きちんとしています。

ウェットのごはんには、最近好き嫌いが出てきました。
モンプチのごはんには見向きもしません。カルカンも一口ふた口食べてそっぽを向きます。
いなばの缶詰が大好きなのですが近所のドンキホーテではいつも置いているわけではなく
ストックが切れそうになったので他の缶詰をあげたらハンストされました……。
仕方がなく、今日の晩ごはんに最後のいなば缶を開けたら、大喜びでがっついた挙句
半分をキルティングのラグの上に戻してしまいました。
(いま、夜中にラグを洗濯中です。)
(ジルさんは、毛玉を吐くのも敷物の上のことが多いです。床の上でしてくれたほうが
 掃除が楽なのに、と思いながらその都度洗濯機を回しています。)

ジルさんがうちにきて半年のお祝いに、レンジでチンしたささみをあげたところ
大喜びでぺろっと平らげた挙句器をなめ回していました。
ほかのごはんを食べなくなると困るので、これからも特別なときにだけあげるようにします。

そんなわけで、ここへ来てジルさんのごはんには模索が続いていますが
その他はおおむね、噛まれたり引っかかれたりしていますが仲良く過ごしています。
そうそう、ジルさんのメタボ対策に、先日ようやくキャットタワーを買いました。
案の定ジルさんは、おやつかおもちゃで釣らない限り自分からは昇りません。
昇っても用が済めばすぐに降りてしまいます。
荷造りヒモを振り回したほうがよほどジルさんの運動になっている気がします。

写真は、カメラマン(姉か甥・姪)の手配(笑)が付かず、まだ撮れていません。
撮影できましたら追ってお送りします。
いちおう、先日自分撮りした写真をお送りします。自分の顔は入っていませんが。

日常のあれこれはブログに書いておりますので、よろしければ引き続きそちらをご覧いただければうれしいです。
-----

-----

こんばんわ。Mです。
返信遅くなり失礼しました。

>そこまできつく言われたのは、尿検査か血液検査で
>異常値が出たからですか??

特に検査はしていません。ジルさんを一目見て、
肝心のワクチン注射をするより前に指導されました。
去勢した雄猫がメタボ気味だったので「この飼い主は
去勢した雄猫の健康リスクを理解していないのかしら」と
思われたのかもしれません。

2月に「ざそう」で連れて行った別の病院の獣医さんも
「尿路結石が心配なので、うちの猫には普段からFLUT対策の
 ごはんをあげてます」
と聞いていたので、ジルさんにもカリカリごはんはFLUT対策ものに
しようと考えています。
毎日のことなので、あまり高くないものにしようと思っていたのですが、
やはり安いとあまり効果がないのでしょうか……。
マグネシウム含有率で比べると、多くのFLUT対策ごはんが0.08%ですが
いまあげている毛玉ケア用のも0.09%なので
いっそ今のままでもいいのかしら、とも思っています。
(今のごはんがまだかなり残っているので/汗)

缶詰ごはんは、好きじゃないものですぐに食べなくても、
しばらく置いておけばあきらめて食べるかしら、と様子を見たのですが
1時間以上放っておくと傷みそうなのが心配で、ついくじけて
ジルさんの好きなごはんを出してしまいます。
根競べには負けがちです……。
ただ、ジルさんの好きな缶詰は特に高いわけではないので
だったら好きなものをあげようと思います。
好きなごはんが出てきちんと食べるようになってから、
ジルさんも落ち着いてきたように思います。

実は、カリカリごはんは1日に必要な量を食べきっていません。
朝夕40gずつあげていますが、いつも10から20gほど食べ残しています。
なのに太るんですから、これは食べ物の問題というより
あきらかに運動不足が原因だと思います。
最近は、遊んでいてもジルさんはすぐに床にコロンと
寝転がってオモチャを構うんです。
遊ぶ間さえ立っていられないかと情けなくなります……。
(いちど、ひっくり返ったままテーブルの脚を蹴ってフローリングの床を
 すべって移動してオモチャをキャッチしたときは笑っちゃいましたが。)

ジルさんの甘え鳴きは可愛いのですが、
「そんな可愛い声だしちゃって、ジルさんのくせに」
なんて思ってます。

たまに、うちにジルさんのいることが、しあわせだなぁとつくづく思います。
これからもよろしくお願いします。



Mさま、ジルとの2人6脚を、丁寧に綴ってくださり、ありがとうございます。
初めての猫との暮らしで、いろいろ戸惑いも多いと思いますが、Mさまのよき方向に進まれるのがよいと思います。
私たちの出来るアドバイスは一般論ですし。
ジルのことを一番におわかりなのがMさま、本当にそう思います。

ジルが幸せ太りしている今、一年前がうそのようです。
これからも、自分一番で、わがもの顔なジルを、どうぞ可愛がって、そして、面白がって楽しく暮らしてくださいませ。よろしくお願いします<(_ _)>
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-20 01:10 | ジルくん

幸せ報告~ぽてと

昨年の思い出深い猫の続きです。

「ぽてと」くん。
ぽてとはおととし夏にセンターに収容されていました、下半身不随・・・ということでしたが、特にどこも身体に怪我などなく、特に治療することもなく、普通に過ごさせ、高い段差を降りる時はよろけることがありましたが、日常特に困ることはありませんでした。
センターを出て10ヶ月で、本当のおうちに婿入りしました。先住猫のちこちゃんの弟分となりました。
ちこちゃんとぽてちはよく似ていて、見分けるのが、なかなか・・・笑

ぽてとのママさん、先月のねこ親会に遊びに来てくれましたー♪
ぽてとのこと、早速写真とメールくださいました、ありがとうございます!!
a0164292_0319.jpg
a0164292_031794.jpg

ぽてとは先住猫のちこと、くっついたり離れたりしながらお互い仲良くやっていると思います。
朝、ちこがふとんに私を起こしに来てご飯 の催促をするとき、ぽてとは、足元にじっと座って待っています。
準備する間ぽてとは、隙 を見てちこにねこぱんちを軽く1、2回することもあれば、ちこのおしりをくんくん嗅ぎながら体をすりすりさせている時もあります。
a0164292_065027.jpg
a0164292_065826.jpg

「おすわり」の声に2匹並んですわってかりかりを食べ始め、食べ終わったちこの空になったお皿さえもぺろぺろと舐めて(ご飯が違うせいかな?)
ピッカピカにしてくれています^^
その後お互い好きな場所で寝はじめます。
a0164292_062559.jpg

ぽてとは誰の膝の上でもリラックスできて、なでてやると、目を細めて、そんなぽてとに家族も癒されてます。
右の鼻のはなくそも嫌がらずに取らせてくれます。
ぽてとが 近くにいると鼻息がするのでわかります。
くしゃみをする時はいつで も上を向いてするので、そのまま鼻水をぺろぺろ。本人なりに床を汚さないようにしているのでしょうか。
獣医さんにおしっこの検査をしてもらったら、このまましばらくはC/Dを食べてた方が良いといわれ、かりかりの他にC/Dのウエットも少し併用し、お水はちょこちょこ飲んでいてくれています。
眉間のイボ(腫瘍)ですが、先生にまだ取る必要がないとのことでした。
マオマオマオ鳴く事も相談して、 置き餌(すぐ食べて無くなるのですが)をすると以前より鳴かなくなりました。
食べてすぐ泣き始める時は、「ぽてと」と呼んで猫じゃらしで遊んでやると、追いかけまわした後フー、フー言って
満足して誰かの布団の上に寝にいきます。
獣医さんにエキゾチックな顔をしてるねと言われました^^
昼間はおじさん顔、夜になるとまんまるおめめの可愛い顔で、2匹いるのかと思うくらいギャップがありますが、そこがまた可愛いのです。
長くなってしまいましたが、お忙しいと思いますが、ぽてとにまた会いに来てください。


ぽてとママさん、ありがとうございます!
ぽてと、確かにエキゾチック?なお顔ですよねー。今思い出しても・・・ぷぷぷぷぷな、可愛さです。
眉の間のイボも小康状態みたいですね。
おしっこのこともよく診てくださりありがとうございます。

大人猫で負傷猫として収容されたぽてと。
でも本当に可愛く優しくやんちゃでおもしろい子です。
あの、こわもてなジルとも、仲良く暮らそうと頑張ってくれました。
ほんとにいい子です。

また会いに行くね!
ぽてとママさん、ありがとうございます<(_ _)>

続々と幸せ報告届いてます~~~UPがんばります~~少々お待ちを・・・ねこ親様<(_ _)>
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-16 00:18 | ぽてと
ためにためてしまった卒犬&卒猫たちの幸せ報告&写真をご紹介します。
(今頃・・・ですみません<(_ _)>)

まずは個人保護となりますが、4/6が、保護して5年となったぐーとその3きょうだい。
チャーくん(兄ちゃん姉ちゃんたちがお星様になってしまいました。ひとりになってしまって、さらに甘えん坊くんだそうです)
a0164292_100486.jpg

もく(クー)ちゃん
a0164292_1013825.jpg

シーちゃんもお写真をLINEでいただいてま~す♪DL出来ていませんが^^;また追ってご紹介しますね。
この3匹とはツイッターやMIXI、そして現実でも仲良くさせてもらっています<(_ _)>
ありがとうございます~~☆
a0164292_1063152.jpg


次は猫たち。
楽太郎じゃないですよ~~栗(仮名とろ)くんですよぉ^^
a0164292_10155510.jpg


BBくん。くしゃってお顔が、かわゆいです!!!笑
お仕事、邪魔してるね~ふふふ。
a0164292_1082346.jpg


ハンナ(仮名ララァ)ちゃん。半年経過し、ますます仲良しだそうです。
a0164292_10131568.jpg

半年、早いですね。私も、さすがにもうドキドキしなくなりました。
ハンちゃん、朝は娘の部屋の前でニャーニャー鳴くから、目覚まし時計がわりです。
錦糸町の猫カフェに娘と夫が行ってきたのですが、やっぱりハンナが一番可愛い!ハンナって美ネコ(笑)
家に着いてからのハンナの匂いチェックはすごかったですよ(;^_^A
最近はお試しに買ったゴハンが気に入って、ニャーニャー鳴いて催促してます。
もうないよー、っていつものをあげると食べないし。
遊びはじめると一時間たっても遊びたがってこっちもヘトヘトですが、頑張って相手してます。


ねこ親様は初めての猫との暮らしで、いろんな意外なことにドキドキされていたのですが、ハンナの可愛さですっかり猫の暮らしにはまっているようです。ねこ飼いのお友達さまにもいろいろアドバイスもらっていらっしゃるようで、よかったです。ハンナは娘ちゃんのお友達などからもいっぱい可愛がってもらっています♪ありがとうございます。

姫子ちゃん。
a0164292_10225964.jpg

妹のジャムちゃんと一緒にバースデーを迎えたそうです。

今日、5月1日は、姫子とジャムの誕生日です!3歳と1歳になりました。
まだまだお転婆姉妹ですが、これからもよろしくお願いします。
また、みんなに逢いに来てくださいね~。


かわゆい姫ちゃん、その姉ちゃんぷりをまた見に行きますね~~笑

最後は福ちゃんです。
実は先月末、福ちゃん、入院して緊急手術受けました。
a0164292_10264471.jpg

急に元気がなくなり、絶対おかしい!との判断ですぐ病院へいき、レントゲンを撮って、すぐに開腹手術との診断になりました。
先生の適切な処置のおかげで、福は無事手術を終えました。
なんとウレタンを誤食してしまっていたそうです。スリッパの中身じゃないか・・・とのことでした。
弟の蒼がスリッパをいたずらするそうで、でも福はそういうことをしたことがなかったので油断していたそうです。
おかげさまですっかり元気になったそうです。
a0164292_10264869.jpg
福、よかったよー。手術することになったという連絡にはドキドキでした。でも早期発見でよかったです。
1日遅かったら、駄目だったかもしれなかった・・・とのこと、本当によかったです。
福パパ、福ママ、ありがとう。先生ありがとう。
いろんな辛いことが続いている福家ですが、これをよき転機にして、元気を取り戻して頑張ってくださいね!!
福、蒼、よろしくね。。
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-11 10:37 | 卒業生たち

問題なし!

震える寒さが過ぎ去り、暑くなって、脱!びびり甘ちゃんとなりました(^-^)
a0164292_23204846.jpg
a0164292_2321725.jpg
a0164292_2322198.jpg
問題なっし~♪
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-09 23:24 | 甘(かん)ちゃん
久しぶりの八王子いぬ親会にお邪魔しました。
前に5月のGWに行ったのは。。。
思い起こせば、2009年。
あの日、デールをのちに初めて経験となる中止のトライアルに送り出し、その帰路に会場に寄りました。
そしてその時、偶然会った猫のチロルの元ねこ親様から、トライアル中のチロルを戻すかどうかの悩みを打ち明けられ、話を聞くうちに、我が家に引き受けることになった・・・という、いろいろあった日でした。
a0164292_1536717.jpg
a0164292_15362674.jpg
a0164292_1536424.jpg

2009年同様、すみわたる青い空と緑の大地!
河川敷ではあちこちでBBQをしたり、水遊びをする家族が大勢でした。
暑いくらいの日でしたが、犬たちは用意したテントの下で日を避けてがんばっていましたよ。
いい報告いっぱい聞けますように(*^_^*)

大好きなくぅママの卒犬・シェルティのひまわりちゃんと、ただいま預かりっこのクリスくん(右)
a0164292_1615334.jpg
a0164292_1615374.jpg

卒業生との再会の機会があるのは、本当に仮母にとって嬉しいことであります。
ずっと元気でいてくださいね~~ひまわりちゃん。
クリス、トライアルがんばって!!心優しいキミが好きだからね(^-^)

久々に逢うボラさん、いつもねこ親会で会うボラさん、みんながんばっていました。
おしゃべりも出来て嬉しかったです。時々はこうしてお邪魔する側もいいよね♪
またみなさん、逢いましょう!!


そして、この日は、茶トラのうにくん、こと、楽太郎に逢いに行く日でした。
元気いっぱいの楽ちゃんに会えましたよ~~!!
a0164292_16104195.jpg
どなたさま?
「楽、大いに遊ぶ(飼い主に運動をさせる)」の巻

a0164292_1611857.jpg

a0164292_1684520.jpg
a0164292_168534.jpg
遊んで遊んでつかれた~~とばたんきゅー(笑
とっても可愛い楽。
1ヶ月でなんだか手足が伸びて、顔が小さく、イケメンに磨き掛った気がします(*^_^*)
a0164292_16134723.jpg
a0164292_1614311.jpg

もうすっかり楽太郎でした。
帰りも「じゃーねー」という感じで見送ってくれました。
ブーケはやはり私が来ても姿見せず。ちょっと最近元気ないんです。。とブーケ母も心配されていました。
食欲はとりあえずあるようで、ただ楽がブーケの場所を「ぼくの」と取ってしまったり、ブーケが遠慮することも多く、少し疲れてるかもしれないので、ブーケ母も、楽は大丈夫だから、ぶーちゃんとの時間を作るように心がけてるそうです。
まだ1ヶ月のぶーちゃんと、あっと言う間の1ヶ月な楽ちゃん。
猫も性格はそれぞれ、馴れるのもそれぞれの時間がかかります。
ぶーちゃんの場所を大切にしてあげつつ、どうぞ折り合っていけますように。

がんばれ~~ブーケ、がんばれ~~ブーケ母。
あ、楽ちんは、そのまま元気でいいからね。でもあまりずーずしく、そしていたずら坊主にならないように・・・ね★
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-06 16:23 | いぬ親会・ねこ親会

保護にゃんず~のGW

【ねこじゃらしと甘ちゃん】
a0164292_23402892.jpg



【ねこじゃらしと天天くん】
a0164292_2342770.jpg



【天天VS甘】
a0164292_23572497.jpg



とにもかくにも、元気で甘えん坊なおぼっちゃま2匹です(*^_^*)
彼らがうちに来たのは2月ですから、もう2ヶ月半は過ぎまして、すっかり家にも人にも馴れてくれました。

●びびりだけど甘えん坊な甘ちゃん。
こうしてPCをこたつで打っていると、背中にごんごんと体をこすりつけて来て「なでれ~」と甘えます(笑
a0164292_0133773.jpg

真正面から来られるのは、彼的には苦手です。なので、目の合わない背後から甘えるのは得意みたいです。
そしてそのうちに、こうしておひざに乗ってきます。
a0164292_073025.jpg

最初こそ、まったり猫とそっと暮らしたい方に向いてる猫・・・と思っていましたが、上の動画のように、てんてんとかっ飛ぶ時もあるので、まだまだ遊び盛りでもあります。
でも、大ボスと寄りそって眠る甘ちゃんは、やっぱりまったり猫です(*^_^*)
a0164292_01136.jpg


●やんちゃな甘えん坊てんてんくん。
a0164292_0233982.jpg

てんちゃんは、ほんとに子供らしい子供、男の子らしい男の子です。
ひとりで甘えん坊に育ててもよし、他に先輩猫、弟妹猫がいてもよし。
どんな環境にもすぐ馴染める子です。
とにかく楽しくてたまらないようです。毎日毎日を楽しんでいます。
小さい虫に小首をかしげるてんてん。
a0164292_024533.jpg
a0164292_0243628.jpg
a0164292_0244695.jpg
この後、小さい虫さんをぱっくりむしゃむしゃ・・・て、てんちゃん・・・汗


★甘ちゃん、天天くん、ねこ親様募集中です。よろしくお願いしますm(__)m
「ちばわん」にて「ねこ親様希望アンケート」お待ちしております♪
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-05 00:29 | 日常
GW後半の初日、先月1周年を祝したペルシャ猫ココちゃん(仮名コニー)に逢いに行ってきました。
a0164292_23581891.jpg
a0164292_23583295.jpg

フリーでは隠れてしまうから・・・と、久々の再会なので、ココちゃんのママさんが2階から連れてきてくれました。
当のココちゃんは「はなしてください・・・」と泣きそうなお顔ですけどね^^;
ひさしぶりにふわんふわんのココちゃんの毛に触れました。
a0164292_095619.jpg

チューさせてもらったら、やっぱり「やめて・・・」と泣きそうなココでした^^;;
(ごめん、ココちゃん。)
毛玉に囲まれた首筋も、毛刈りをしてもらって一年・・・本当にゴージャスな素晴らしい毛並みに戻っていました。
新ためてココを見ると、本当にきれいですね。(首筋に私の手がありますが、けして首根っこ掴んではいないのです~~汗)
そして鼻ぺちゃのお顔がまたいい味出してる!!
先日メールいただいたように、ココちゃん、とても穏やかな感じでした。(再会は写真撮るとあっと言う間に逃げられましたが~~笑)
ねこ親様が「この子に足りないのは愛情。愛情を欲しがっている」と、この1年、ココに沢山語りかけながら愛を注いでくれたおかげで、ココは相手(先住猫)を攻撃することで自分を守っていたのをやめるようになりました。

ココは3頭でセンターに持ち込まれましたが、3匹ともに、人の愛を知らない子でした。
それでもココは、ペルシャの血なのか、人が好きでゴロゴロしてくれていました。
でもとにかく独占欲が強かった・・・

それを一年かけてゆっくりとほぐしてくれたねこ親様には、本当に感謝です。

昨年は虎太郎(ベンガル)、ココ(ペルシャ)、ローズ(ノルウェージャン?)、ぽてと(黒白ハチワレ)、ジル(アメショMIX)・・・と個性派ぞろいの大人猫をおくりだしたので、とても感慨深く思い出しています。
みんなみんな、それぞれに合うおうちに行けて、本当に嬉しく思います。

先日カーネーションが開きました。
a0164292_030017.jpg

1年前の母の日、巣立ったローズのねこ親様から頂戴したカーネーションが1年ぶりに花開きました。
ローズももうすぐ1周年です。
a0164292_0432564.jpg

元気にしているそうですよー。相変わらずお姉ちゃん(人間)っこらしいです♪
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-04 00:43 | ペルシャ猫コニーちゃん