いぬもねこも大好きです。「ねこ預かりボランティア」をしています。


by ひーまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日、電車でよいしょよいしょと、ぽてとと品川ねこ親会に参加してきましたー。
ちょうどお昼間なので、外を歩くのは暑かった~~ぽてと、お疲れ!!
駅まで車で送ってもらったのだけど、ぽてとは車が苦手なのか、終始「みゃーにゃー」と鳴き続け・・・

これまでも、車でねこ親会に参加する場合は、車で終始鳴いて、いざ会場では鳴き疲れて寝てばかりでしたから~~やっぱり、車は嫌なのね。

で!
今回は電車だよー。初電車!!
家ではおしゃべりで、車では鳴きまくるぽてち・・・さて、どうなる?!

どきどきしながら、キャリーにブランケットを掛けて載せると・・・
「・・・」
あらら、なんとも静かなぽてとくん。
誰も車両に猫がいるとは思えぬ、静けさでしたよー。
もちろん、キャリーケースは見えますので、皆様に「なになに?」と覗きこまれますが~~苦笑
横に座った若いカップルがにこにこしながら気にしてるので、そっとブランケットをめくってあげると「かわいー」(当然!)と言いながら、にこにこにこにこ。
電車を降りる時も「かわいい」「ばいばいーねこちゃん」と。ありがとうございまする~♪

というわけで、意外にもぽてちは「おりこうさま」に電車に乗れました。これで電車でのお届けもばっちぐーですね(*^_^*)

さー肝心のねこ親会報告・・・ですが・・・今回は参加猫が8匹ととっても静か~~で、なんとお客様も、会の中盤まで「がら~ん」と・・・見事なまでに静かな静かな会場でした・・・汗
なので、預かり仲間のいしいさんにだっこしてもらいました。
a0164292_22314974.jpg

なんといってもだっこ大好き!なぽてとくん。
ゴロゴロしながら、満足げにおひざに乗るのです。
こんなにいい子、可愛い男、他にいる?!
・・・でも肝心のお客様からのご指名は、今回もなっしんぐー(涙

どうしてなんだー。
なぜなんだー。
ふむ、やはり、運営ボラに可愛がられる猫は、婿入りが遅れるジンクスは、まさに、このこと?!
a0164292_22311994.jpg

ということで、また明日に向けて、修行の日々です。
ぽてと、絶賛ねこ親さま募集しております!!!
よろしくお願いします<(_ _)>

+++++
会に参加した「ねこ親さま大募集中!」のおとなのにゃんこたち~★
a0164292_22362751.jpg
実るくちゃん
a0164292_2237160.jpg
いるかちゃん
a0164292_22394432.jpg
あゆみちゃん
a0164292_22425534.jpg
しじみちゃん
a0164292_22483182.jpg
白美ちゃん
みんな可愛くて、いい子ばかりです!
赤ちゃんはかわいいですが、落ち着いた若猫たちと、まったりのんびり猫ライフ、お勧めですよー!

2Fではいぬ親会が行われ、敬愛するチビスケ母さんちの預かりっこ「根くん」にべたべたしてきました(笑
こーん、ありがとー(*^_^*)湘南も楽しくがんば!!
a0164292_22523218.jpg

++++

今回もご寄付の品を頂戴しました!
a0164292_2319987.jpg

有難うございます。

そしてアンクレットさんから・・・
a0164292_23195150.jpg

かわいい入浴剤~大切に使いますね^^いつもありがとうです!!

そして・・・ビックりさぷらいずで、一年前に巣立った「仮名あめちゃん」ことアメショミックスのルルちゃんのパパさん&おねえちゃんが遊びに来てくれました。
ルルちゃんのお写真と、妹分としてきたリリちゃんの可愛い2ショット、沢山見せてもらいました♪
ルルちゃんは、昨年3/11震災時、愛護センターに収容されていた負傷猫さんです。
a0164292_23303467.jpg
昨年3月のセンターレポートより。。
あんよが骨折したまま固まってまして、びっこをひいてました。
とっても甘えん坊な人大好きなあめちゃんでした。
4月のねこ親会で優しいご家族とご縁を結んで、そして1年になります。
a0164292_23334567.jpg

かわいいかわいいルルちゃん。

あれ?誰かに似てる?
a0164292_23381545.jpg

顔でか!笑
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-28 23:14 | いぬ親会・ねこ親会
a0164292_0371430.jpg

「ぼくに あいに きてね (⌒〜⌒)」
だっこだいすき ぽてちより
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-27 00:37 | いぬ親会・ねこ親会

ACのお話~ココちゃん

先日ココちゃん(コニー)のママさんが、AC(アニマルコミュニケーション)に参加され、ココちゃんのことを聞いて来ました。
メールでその内容を教えてくださいました。
ブログに掲載してよいとのことで、UPさせていただきます。
a0164292_14122218.jpg

------------
アニマルコミュニケーションに行ってきました。
ココちゃんのこと、いろいろ聞きました。
ダラダラと書いても分かりにくいので、箇条書きで。

●攻撃的なのは、幼いときからずっと競争だったから。
 親猫の愛情ももらえず、飼育放棄なのか排除されていた。
 なので、他の子を排除して自分が前へ出て行かないとダメと
 ココの潜在意識に染みついている。
 ブリーダーだとしても、あまり良くないところだったよう。
 食事もロクなものがもらえていなかった様子。

●捨てた飼い主は、髪の長い女性。
 ココは、タダでもらえるから、もらった感じ。
 最初は可愛がっていたが、だんだんどうでもよくなったようだ。
 捨てたのは、離婚か引越でメンドウが見られなくなったらしい。
 飼い主の家では、どこか暗い雨戸が閉まったような部屋に
 ずっといたようで、窓の外を見たがるのは、明るいところ、
 外の風景が珍しいから。

●同じケージに入っていた猫たちは、血縁関係はない。
 そもそも猫が好きじゃない。自分だけが可愛がってほしい方。
 愛情に飢えている。

●今の暮らしは、やっと落ち着いた感じで、謳歌したいと思っている。
 毛刈りをしたのは良かったようで、これまでの暗い過去を
 脱ぎ捨てて、新しい生活を満喫するポジティブな気持ちになっている。

●ココを私のところに連れてきたのは、やはり去年亡くなったミッシャ。
 ミッシャが「お母さんならココちゃんとマロンをうまく一緒にできる」と
 言っている(らしい←ホントか・笑)

●とにかく自分が愛情を独り占めしたいので、マロンを攻撃する。
 それについては、ちゃんと叱って、ダメなものはダメと教えた方が良い。
 ゆっくり家のルールを話してやれば、頭の良い子なので
 分かってくるはず。

というようなことでした。
なんだか納得しました。 
ココちゃんはミッシャに託された子なので、これからも気長につきあっていきますね。
------------


ココちゃんと暮らしたのは1ヶ月ほどでしたが、確かに納得する部分もあります。
ただすべてが正解かどうかは、これはココちゃんにしかわかりません。
でも、ココちゃんと向き合っていくのに、ねこ親さまにとって今回のACの内容は、第一歩になると思います。

今までのもやもやがお互いに晴れて、これからの暮らしが、明るく開けますように!!!
ココちゃん、頑張ろうね!!
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-25 14:19 | ペルシャ猫コニーちゃん
a0164292_13345167.jpg

ローズがお嫁入りして10日過ぎました。
そう、ローズが行った日にジルが来たから、新生活の始まりが同じなのですよね・・・。
先日獣医さんに行った時のことをパパさんからメールいただきました。
-------------------------------
さっそく獣医さんの所に連れて行き一通り見てもらいました。
鼻はウイルス性の物だとほぼ直らないと獣医は言ってました。
妻は最悪、蓄膿であれば膿を取り出す手術を検討しようと言ってます。

私達がベットで寝ていると、胸の上に乗って来ては顔を近づけてきます。
そこで、クシュンとやられます。鼻が悪いので、鼻水がちょっと臭うのです。
病院から貰った抗生物質を飲ませて様子を見ています。
薬も飲むのをまったく嫌がらないいい子です。

あと、気がついたのですが、ローズはほとんど耳が聞こえてない状態と思われます。
本来猫は音に敏感で、音のする方向に耳だけを向けたりしますが、
ローズの耳は全く動きません。缶詰の開ける音、ビニールや紙袋のカサカサ音に反応しません。
ローズがじっとくるくる目をして、首をかしげたりの行動は全て目で追っていた為と考えます。
天然っぽい抜けた感じは、じっと物の動きを集中して見ていた為でしょう。
電車や車でおとなしいのは、音が聞けなかったからだと思います。

今日、妻がまた病院に連れて行きその事も含めて聞いて来ると思います。
ハンデを持っていて、けなげさを感じこちらが居たたまれない気持ちになってしまいますが、
「だからな〜に」と言わんばかりの表情をします。
その全てはねのける愛嬌と元気さがローズの持ち味!

1週間たちましたが、元気にご飯を食べて少し大きくなった気がします。
もっと体力を付けて、大きくなって病気なんかはねのけてしまうだろうと願っています。
-------------------------------


その後、届いたメール。↓

-------------------------------
追加です。

やはり、耳はかなりの確率で聴こえてないらしいです。
ちゃんと知りたければ大学病院で精密検査とのことです。
病院で犬がかなり吠えてても、まったく怖がる反応がなかったそうです。
鼻水はけっこうサラサラになってきたけれど、まだ暫くは抗生物質とステロイドの鼻薬を使い分けで様子見です。
-------------------------------


ローズのために一生懸命考えてくれて なんとかしようと頑張ってくださり、本当に有難うございます。
ローズは我が家ではせまいロフトで暮らしていたので、耳が聞こえずとも、目で追うことでカバーしていたようです。
ローズは保護時、中耳炎のような状態を患い、治療はしたものの、やはり感覚は失われてしまったのですね。
a0164292_13305178.jpg

最初ふらつきがひどく、三半規管が・・・と書きましたが、やはり・・・
a0164292_13295041.jpg

あと気になったのは、瞳の瞳孔がほぼ開いていて、それもまた聞こえない耳をカバーする意味でもあったのかもしれないですね。

そのハンデの分、車や電車移動などはかえって楽になるかもしれません。
獣医さんでも他の動物の声におびえることもなく、人が多い場所でも気にすることなく済む。。。
ストレスを感じずに済むかもしれません。。白血病などのキャリアにはストレスが大きな誘因になりますから、。

鼻水はほんとに濃厚で匂いもして、それの方がネックだったので、薬で改善されますよう・・・
うちにいた頃の治療ではあまり改善されずに4ヶ月。結局抗生剤の点眼点鼻薬で様子を見るにとどまってしまいました。
効果が出ますように!!

最後に、超かわゆいローズちゃんを!!
a0164292_2303911.jpg

(撮影ねこ親さま)
ローズの可愛い写真は今後も、ねこ親さまのブログに登場していきます。
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-24 13:35 | ローズ
a0164292_19151312.jpg

ジル、やっとカリカリごはんも食べれるようになりました!
昼間はゲージから出てひなたぼっこしたり。。。やっと普通の猫らしく暮らせるようになりました。
うちの猫ず&犬ずとも特にトラブルなく、ぽてちに「シャー」みかんに「シャー」言われても、「おれはなにもしないよ」とすっと避けていったり、目を伏せて、寝てしまう子です。
毛変わりでぼさぼさしてますから、ブラシしてあげたいけど、今は布で撫でる程度にしてます。
うちに来て10日、頑張って環境に馴染もうとしてます。

ジル、やはりぽてとと同じくらいか、ちょっと年上(シニア?)のような感じがします。
a0164292_10331055.jpg

昼間はゆっくり寝るし、夜もゲージINでも不満言わず。
穏やかな子ですね。
ただし、無理に抱っこしようとしたり、寝てるのを起こそうとすると、「やめれ!」ときっとします。
そこは一本、彼のプライドなどがある気がします。
大人のプライド。でもそれは人でも当然ですよね。
歯向かったり、シャーしたりすることはありません。ちゃんと目と耳でわかります。

ジル可愛いです。
a0164292_10321833.jpg

しっぽを手に巻きつけるのが、可愛いのですよね♪

ジルくんの動画もUPしますね。
今日初めてゴロゴロしてくれました!!
他の猫がやってるのを見て、どうやらまねたようです。。。
ちょっとびっくりしましたが、これも馴れて来てくれたってことですね!

[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-23 10:36 | ジルくん

ジルのこと

我が家に来て1週間になりました。
移動移動で疲れ切ったジルくん。
a0164292_17301935.jpg

初夜こそ「シャー!」と恐怖に震えながら威嚇し、体に触れると、爪も出し、引っ掻かれましたが、その後は穏やかさを取り戻し、ひたすら丸まって寝てました。

でも、まったく食欲が無くて・・・いろいろ試しながら、様子を見て3日。
無理やりシリンジでミルクや流動食を飲ませるも、ほんの数ミリ単位。。
ジルは動くことも寝床で身動きするくらいでした・・・
トイレも1回行くかどうか・・・
さすがにまずいと思い、ほんとは今は信頼関係を作りたい、あまり動かしたくなかったのですが、そうも言っていられず、獣医さんに連れて行きました。
そして火曜日と木曜日に点滴を受け、猫風邪治療もしてもらいました。
3.7kgです・・・おそらくシニアくらいの年齢の大人猫がその体重・・・腰の薄さが痛々しいです。

早く食べてほしい・・・根気強くシリンジで食欲を起こそうとしたりしました。
すると、やっとやっと金曜の昼から、かつぶしを食べてくれ、夜にはかつぶしと缶詰を食べ、普通の猫らしくなってきました!

でもまだちゃんとグルーミングしてない感じです。ぼさぼさ。。お口の周りも濡れ濡れ。
スキンシップも兼ねて、食後など拭いてあげてます。
猫がお互いに舐め合うように。。

そして、まだ完全に信頼はしていないけど、音にどきっとする様子もあるけど、でも、ジルは少し私たちを頼るようになってきました。
今のジルです。
a0164292_17293585.jpg
a0164292_17293038.jpg

自分でゲージを出て、ここを寝床に決めました。
日の当たる窓辺に、今は穏やかにねむっています。
うすっぺらい体・・・
a0164292_1731210.jpg

でも、そっと「ジル」と声を掛けると・・・びく!っとして「うみゃ!」と飛び起きました。
よほど怖い経験をしたんだと思います。


ジルの過去。
昔のことまでは分かりませんが・・・

ジルは県内の某公園のトイレに、箱に入れられ棄てられていたそうです。
それを見つけた人は保護出来ない状況だったようで、保護せずにネットに里親募集を出したそうなのですが、結局、引き取り手がいなかったようで、ジルは富里のセンターに収容されてしまいました。
ちばわんに相談のメールが来たため、その経緯を知ってしまい・・・ボランティアの先輩に相談し、センターから引き出してもらいました。
a0164292_1732119.jpg

ジルは飼い猫です。人に馴れています。家に馴れています。
何より首輪の跡がくっきりとあります。。

今が多少元気が無いからかもしれませんが、シリンジでミルクをあげると多少嫌がるけどでも全然大丈夫。
目薬もびくっとするけど、ちゃんと出来ます。
人に馴れてない猫ではありません。
愛を持って飼われていたと思います。。

獣医さんでも頑張って点滴を受けました。怒りもせず、「いたいよ」とうーと低く唸ってはいましたが、歯を剥いたりしませんでした。
「おまえ、ほんとにえらいぞ」といっぱいほめてもらったジルです。
a0164292_17314155.jpg

こんないい子なのに、どうして箱に入れて棄てた??
どうして無理やりこじ開けてでも逃げ出さなかったの??
どうしてセンターに行かねばならなかった??

ジル、怖かったね。
ジル、よく生きていてくれたよ。
絶対、元気にしてあげるからね・・・頑張ろうね。
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-19 17:36 | ジルくん
a0164292_23412144.jpg

昨日でココちゃん(仮名コニー)がトライアル1ヶ月を迎え、正式譲渡となりました。
何の問題もなく・・とはいかず、まだ先住猫マロンさんへの強い態度が変わらないようで、ねこ親さまが用心しながら過ごさせてくれているそうです。

ココちゃんが捨てられる前にどんな環境でそだったかわかりませんが、あまりちゃんとした愛情を貰っていなかったことは、あのすごい毛玉の塊の姿からも想像できます。

ねこ親さまからのメールです。
-----
今日ココちゃんに1ヶ月経ったけどこのままでいい?と聞いてみて いました。
今さら返すなど、モノじゃないので、考えられません。このままうちの子でお願いします。

ココちゃん、ずっと2階で暮らしていて、たまに降りてきています。
私が見ていられるときしか、マロンとは一緒にしないので
今のところ、襲撃はありません。
危ないなと思ったら、早めに「ココちゃん、ダメよ」と声を掛けると
さっさと階段を上がって行ってしまいます。悪いと分かってるみたい。
でも今日は鼻をくっつけていましたし、どうなんでしょうね。
ただ、マロンは少しココを怖がっているようで、2階には上がらなくなりました。
まぁ、2階はココちゃんのテリトリーということで、今のところはいいでしょう。

2匹が折り合うというより、ココちゃんの気持ちが変われば問題ないように思い ます。
やっぱり今まで愛情不足だったのかもしれませんね。
何もしない相手にいきなり襲いかかるって、ちょっと普通の猫では考えられませんよね。
可愛がられていなかった不満とかイライラが、弱そうな相手に向かって出てしまうんじゃないかなぁ。

20日にアニマルコミュニケーションの対面セッションがあるので、予約を入れました。
ココちゃんのこれまでの暮らしと一緒にケージに入れられていた2にゃんのこと、
なぜ他の子を襲うのか、解決するためのココちゃんの気持ちも聞いてもらおうと思っています。
それで落ち着いてくれればいいなと思うのですが。。。

実は以前、マロンを預かり猫からうちの子にした頃、なんだかもうひとつ馴れないし
どうも様子がおかしいなぁと思ったので、ACをやってもらったことがありました。
そうしたら、私はうちの子にしたつもりだったのに、マロンは未だ自分は居候だと思っていたらしく
うちの子にしたよと伝えてもらったら、それから少し態度が変わったことがありました。
なので、少しですがACに期待しています。
-----


ねこ親さまは本当に猫たちの気持ちを第一に、慎重に物事を進めてくださってます。とてもありがたいです。
どうかアニマルコミュニケーションで、ココちゃんの心が少しでも和らぐヒントがあるといいです。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


ココとローズを送り出して、これで預かりっこも一段落・・・

あ、ぽてちがまだいましたって!←こらこら(苦笑
a0164292_23201389.jpg

ぽ「どうせおいらなんて・・・」
ごめん、ごめん
a0164292_2321135.jpg

可愛くて面白くて、百面相なぽてぽてぽてと。
5/27(日)品川ねこ親会に参加します!
a0164292_23241596.jpg
あ、ぽてちだ!→
ぽてとはおしゃべりな子で、そしてとっても賢くて、
「ぽてと~!」と呼べば、たとえ1Fから上に向かって叫んでも、ちゃんと「うにゃ?」と言いながら、降りて来てくれます。
すっかり「ぽてと」をインプットしてしまいましたよ(笑
どうぞ「ぽてと」という名前ごと、彼をお婿にしてくださるおうちを募集しています!
よろしくお願いします(*^_^*)

そして・・・
a0164292_23303572.jpg

土曜の夜に来た男の子・・・
おびえと、痩せ切ったからだ・・・3.7kgしかありません。
まだハンストです。
警戒もとけてきたけど、まだ食べれません。
明日また病院です。

ジルと名づけました。推定6.7歳。
彼の今までも辛い猫生のようです。。
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-16 23:43 | ペルシャ猫コニーちゃん
昨日は母の日でした。実家の母には先日GWに手渡ししてきました、カーネーションの飾りもの。
来週お休みが取れたので、何年かぶりに母とショッピング予定です♪
父がディケアに行くようになり、やっと母との時間を作れました。
旅行は当分無理だけど、近場で孝行してきます。

そんな娘の私も、にゃんの仮母ということで素敵な贈り物頂戴しました!
キジとらの姫子ちゃんから・・・
a0164292_14444963.jpg

ひめちゃん、いつもありがとー!
あなたの幸せ、仮母の幸せです。
また逢いに行きますから、待っててね。

そして、、、昨日はローズの巣立ちの日でもありました。
無事我が家から卒業しました。
なんといっても、行ってすぐにこの態度ですから・・・
お姉ちゃんのくれたマカロンクッションをすぐに自分のものにするローズ・・・^^;
a0164292_14472174.jpg

優しいママとお姉ちゃんの手。。
a0164292_1448571.jpg

パパさんがブラッシングしてくれるとゴロゴロ転がるローズ
a0164292_14481868.jpg

あちらこちら部屋中探検し、お姉ちゃんの部屋までチェックし、網戸を掛け登ったり、おもちゃをおっかけてダッシュしたり・・・
も~~この上なく楽しそうなローズがいました。
お姉ちゃんがきゃっきゃ言いながら遊んでくれて、パパとママは優しく見守り、あちこちローズの危ないものはないかチェックしてくれたりして・・・

あぁ、やっぱりローズの幸せはここにあったんだ・・・と納得してしまいました。
うちのあの狭いロフトなどではなく、自由に過ごせ、優しい家族に見守られる生活。
ローズ、すっかり若返り、これからきっといろんなやんちゃっぷりを見せたり、もしかしたらいたずらをして、パパママを困らせるかもしれませんね。。
この7ヶ月半、ローズは何も困らせることなく、過ごしてくれました、
それは我が家が仮の家だったからですね。。

これからは本当のおうちなんだね。
今日、ロフトをかたずけながら、あぁ、よかった・・・とほっとしながら、ぐっと来る思いがこみ上げてきました。

昨日の夕焼けはとっても美しくて・・・
a0164292_14553810.jpg
なんだかローズの旅立ちをお祝いしてくれた気がしました。

本当におめでとう、ローズ。
a0164292_14591983.jpg
パパママ、れいなちゃん、どうぞこれからもローズをよろしくお願いします。
パパさんの後ろの壁に掛かる黒い猫さんは、マックくんと言って、昨年9月に虹の橋を渡ったお兄ちゃんです。
9月末にセンターに保護されていたローズのこと、このご縁、もしかして、ずっとずっと見守っていてくれたのかもしれません。
ありがとーマックくん。。。

ローズは白血病キャリアですので、今後も陰ながら応援支援できればと思っています。
そして3年、5年・・・と長生きしてもらいたい。祈っています。
とりあえず来月また逢いに行ってきますね!!

ねこ親さまからカーネーションいただきました。いろいろなお心遣いを有難うございます!
a0164292_1533238.jpg

[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-14 15:03 | ローズ

大切なものたち

またまたブログ更新が遅くなりました!汗
暑かったり、雨が続いたり、落ち着かない毎日ですね。

ローズは元気です。あと4日で巣立ちます。。。早い!
a0164292_22281660.jpg

a0164292_2229330.jpg

毎日毎日、も~お転婆で、櫛で毛を梳こうとすると、真剣白羽取り!じゃないですが、両手で櫛を抱え込んで噛み噛みしたり、キックしたり・・、ほんとにまぁやんちゃ姫ローズです^^;
日に日になんというか若返ってるローズですよー、ねこ親さまぁ((+_+))

さて、GWにはちょこっと都内の実家にも顔を出してきました。実家にはちばわん(chieさんち)卒のダックス・そら(仮名あぽろ)くんがいますよー。思い出してくださいね~。
そら、ますますいい男でしょー^^
a0164292_22332117.jpg

黒い部分が脱毛していたのが、2年半経つ今は、すっかり毛が伸びてきてます。遺伝性の脱毛に関してはもう心配ありません。
昨年は栄養が行き過ぎて、8kg過ぎのおデブになったそらですが、ダイエット?に成功し、7.2kgになりました。おデブちゃんの時は、玄関に出迎えに来ると、まるで玄関マットでしたから~(>▼<)
a0164292_22333346.jpg
母さまのモップスリッパがまぶしー(爆)
すっかり実家の一員になり、母たちが動くと一緒にひっついていく姿は、カルガモ親子の行進のようです。
ほんとに家族が大好きなそらくんです。
ゆきみとぐーともすっかりいとこ同士です~。


お待たせしました、トライアル中ココちゃんのマルガリータをご紹介します。
a0164292_22462861.jpg
a0164292_22464137.jpg

バリカンしても、もっそりした下毛は、やはりマルガリータにしてあげてよかった!
有難うございます、ねこ親さま。
a0164292_2253323.jpg

とうとう、先住マロンくんと2ショット!
マルガリータも済んだココさん、マロンくんとご対面して・・・
この時は横に並んでねんね出来たのですが、その後、やはりココちゃんの「ぎゃー」鳴きでマロンくんに飛びかかったそうです。><
幸いマロンくんは目に見る限りけがはなかったそうで、本猫目は点になったものの、反撃することはなく、その後は普通にしてくれてるようです。
ごめんねー、マロンくん。
こらーココちゃん、マロンくんは先輩なんだからー。よろしくお願いしますよー。
ママさんは、怪我の無いように気を付けながら、ゆっくり見守ってくれると言ってくれてます、有難うございます。
そして今度アニマルコミュニケーションでココちゃんのことを見てもらうそうです。
ココが「ぎゃー」と叫びながら他猫を襲うのは、何か理由があるのか。。。その理由がちょこっとでいいから、わかるといいなー、ねこ親さま。

-----

愛護センターレポート更新されてます
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-09 23:26 | ペルシャ猫コニーちゃん

幸せ報告~☆

GWも今日で終了です。
我が家は何もなかった1週間・・・でもないか・・・汗
また凹む(猫のことではありません)こともあったのですが・・・今書くとますます沈んでしまうので、元気出すため、またまたためていた幸せ報告です~♪

あ、トライアル中のコニーこと、ローズマリーココちゃんからも近況着てます!
マルガリータになりましたよ~~可愛いですよ~(*^_^*)
また後日ココちゃんのおはなしはしますね!

では・・・まずは・・・2周年のブーケちゃんから!
あんなにおしとやかで控えめだったぶーちゃんも、一人娘になって、ママさんの相棒になって、すっかりお転婆になってます(笑)
今を楽しく過ごすぶーちゃんですよ!

ブーケがうちに来てもうすぐ2年になりますね。
よく食べ、よく遊んでいますよ。
最近また粗相が続いたのですが、トイレの砂を細かいものに変えたら治りました。
お通じもよくなったみたい。いろいろ好みがあるんですね。

炬燵に入っていると膝の上に乗って来たり、ちょいちょいと前足で搔いて遊びをしかけてきたりします。
部屋中を駆けずりまわり、天井近くまでダーっと登って「うわぉぉぉ!」と雄たけび(メスですが)あげていたり・・。
元気です。

先日、うふさんのママさんのところ、ペンギンズカフェで首輪を作ってもらいました。
写真にうまく撮れていないのですが、エッフェル塔プリントのおフランスなかわいい首輪なんですよぉ。
ブーケもうちょっと上向いて~なんてしばらくやってみたんですが、これがベストショットでした。
うふママさんのHP、とても可愛くって他にバックも買わせてもらいました。
手作りって素敵ですね。

相棒ブーケとこれからもなかよくやっていきます。久方ぶりのご報告まで。
a0164292_15212038.jpg
a0164292_15213068.jpg
a0164292_15214323.jpg

ブーケちゃん、昨年2月に巣立った「うふちゃん(仮名ちぃちゃん)」のママさんの作成されたカラー&迷子札付けてますね。
うちの猫ずとおそろい!!
いこり&みかん
a0164292_15244845.jpg

うふさんとのこちゃん・・・・なつかし・・・
a0164292_1540689.jpg

うふさんちのハンドメイドのネットショップはこちらになります。猫の首輪だけでなく、手づくりバッグなど、とっても可愛くてとってもお安いですよ~(●^o^●)
看板娘はもちろんうふさんです♪
a0164292_15323920.gif


続きまして。
姫子ちゃん、2歳になりました!
a0164292_1545973.jpg

姫ちゃん、ほんとにいつまでも子猫のような可愛いお顔でしょ。
名前の通りのお姫様です♪♪
キジトラさんって、一般的な毛色なのですが、その色合いの出方など、結構個性的なのですよ。
姫ちゃんはキジトラよりムギワラになるかな・・・茶毛も混じってましたから。
うちのぴっぴもキジトラですが、手のひらは黒!体もキジの中に黒が混じっていて、おそらく黒い毛色の猫との子なのかな・・・
a0164292_168490.jpg


最後に・・・同じキジトラで、私が預かって4匹目の卒猫のめるもちゃん。
a0164292_16185061.jpg

この度お父さんの転勤で韓国へお引っ越しされました!
お姉さんわんこのまなちゃんたちと、かなりお引っ越し後苦労されたそうですが、やっと暮らしに馴れたそうです。

ご無沙汰しておりますが、お元気でいらっしゃいますか。
夫の仕事で、この4月6日から韓国のソウルに滞在しています。
めるもと犬2匹も一緒にいます。
検疫の手続きで、めるもにも狂犬病の注射を打ちました。心配しましたが、アレルギーが出ることもなく、抗体値も上がり、無事検疫を通過しました。
飛行機に乗るのはもちろん初めてで、ケージに入れたこともないので、犬たちもめるもも大パニックでした。
めるもも着いてしばらくは、すきまに隠れていましたが、もうすっかり落ち着いて、よく食べよく寝て、立派なうんちもおしっこもちゃんとしています(汚くてすみません!)。
家は、ソウルの中心部からは1時間ほどかかるところで、郊外の団地群のひとつです。空港からのアクセスは便利です。部屋もありますので、ぜひ、お嬢さんと一緒にいらしてください!


何があっても、ちゃんと家族として面倒を見てくれて、嬉しいです・・・めるちゃん、頑張ったね。
ずっとずっとお父さんお母さん、そしてわんのお姉ちゃんたちと仲良くね!!

今日のご報告はここまで・・・
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-06 16:20 | 卒業生たち