「ほっ」と。キャンペーン

いぬもねこも大好きです。「ねこ預かりボランティア」をしています。


by ひーまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:ペルシャ猫コニーちゃん( 19 )

だいぶ遅い掲載になってしまいました、ねこ親様申し訳ありません<(_ _)>
ココちゃん、3周年記念の近況です!
-----
a0164292_2150288.jpg
4/15でココちゃん、ウチの子3周年です。
思えば、早いなぁと感慨深いものがあります。
去年、ココちゃんは外耳炎になってしまい、またそれを私が気づかずにいて可哀相なことをしました。
何度か通院して、もう完全に回復はしましたが、通院時、ココちゃんはキャリーの中で大騒ぎ。
駅のホームで周囲が振り向くぐらい鳴いて騒ぐので、少々恥ずかしい思いをしました。
マロンとの関係はずいぶん落ち着き、まだたまに攻撃しているときがありますが、概ね安心して一緒に過ごさせています。
まぁ、年齢も年齢なので(たぶん8~10歳ぐらい?)、これからは健康管理をしっかりしないとといけないので、
年1回は健康診断に連れて行こうと思っています。
せっかくウチに来てくれたココちゃんと、できるだけ長く一緒にいたいと願っています。
a0164292_21504081.jpg

-----

ココちゃん、ふかふかですね~(●^o^●)
そうか、もう3年、当時5歳~とのことだったから、もうシニアな年齢ですよね。。
でも相変わらず、大騒ぎしたり、元気なココちゃん(^o^)丿
どうぞまだまだ元気でいてください。
マロンくん、いつもいつもありがとうー。
これからもココちゃんをよろしくお願いします!
ねこ親様、メール、ありがとうございました!
[PR]
by hi_mama825 | 2015-05-03 22:07 | ペルシャ猫コニーちゃん
a0164292_15133921.jpg

ドアップのココちゃんのお写真から~♪
ココちゃんが巣立って、もう2年です。
飼育放棄されてセンターに持ち込まれたココちゃん、目ヤニで目が半目で、毛玉だらけの首は、がっちがちに固まっていましたっけ。
堅過ぎて、どうにもならず、下手に刈って皮膚を傷つけたら・・・と、おそれおののいて、そっとそっとほぐしながら、ねこ親様探しをしていたあの頃。
飼育放棄ペルシャのマロンくん飼っていたMさんが、ココちゃんのことを見出してくださり、バトンタッチしてくれました。
そして、マロンくんたちもお世話になった、麻酔をかけることなく、見事に毛玉を処理してくださるトリマーさんにココちゃんをお願いしてきれいに刈ってくださり、あれから2年、見事なペルシャにしてくださいました。

お嬢様、いえ、女王様・・・まさにココちゃんらしい近況報告来ています↓

-----
ココちゃん、今日でうちの子になって2年経ちました。

相変わらず元気に、自由気ままに暮らしています。

うちでいちばん威張ってるかも(^_^;)

マロンとはまぁまぁの関係で、未だに気にくわないと

やっつけていますが、ごはんの用意をしていると

マロンの顔を舐めていることもあり、仲が良いんだか悪いんだか・・・。

まぁ、お互いにケガなく過ごしているので良いのかなと思っています。

特に病気をすることもなく、この一年、お医者さまに罹ることもありませんでした。

食欲もあり、マロンとはお互いに相手のごはんを食べたり、

サビちゃんがケージから出てくるようになったので、サビちゃんのごはんを

ココちゃんが盗み食いしていたりと、ごはんについてはココちゃんは我が物顔です。

2年経ってみると、ココちゃんはかなり個性的な性格で

つき合っていて飽きません。おもしろいなぁと楽しんでいます。

これからも、ずっと元気でいてほしいと思います。

それでは、またココちゃんの様子をご連絡させていただきます。
-----
a0164292_15135738.jpg

うーん。ココちゃん、らしい!笑
楽しんでくださるMさん、ありがとうございます(●^o^●)

サビちゃんは、野良さんでしたが、Mさんが3年前に保護してくださり、臆病なサビちゃんを少しずつ慣らしてくださって、2年経って、とうとう3匹で自然に暮らせるようになったのですね。
よかったです!!

ココちゃんには、ペルシャということで、多くの問い合わせをいただきましたが、とても他猫へのきつい性格(うちの猫たちも襲われました><)で、なかなか難しい・・・という思いを抱いていましたが、Mさんにお願いして、本当によかった!と思っています。
マロンくん、いろいろ大変だったと思いますが、ありがとうね!!

ココちゃん、本当のおうちに行って、心も体も健康になりました!!
ありがとうございます(#^.^#)
[PR]
by hi_mama825 | 2014-04-18 15:26 | ペルシャ猫コニーちゃん
GW後半の初日、先月1周年を祝したペルシャ猫ココちゃん(仮名コニー)に逢いに行ってきました。
a0164292_23581891.jpg
a0164292_23583295.jpg

フリーでは隠れてしまうから・・・と、久々の再会なので、ココちゃんのママさんが2階から連れてきてくれました。
当のココちゃんは「はなしてください・・・」と泣きそうなお顔ですけどね^^;
ひさしぶりにふわんふわんのココちゃんの毛に触れました。
a0164292_095619.jpg

チューさせてもらったら、やっぱり「やめて・・・」と泣きそうなココでした^^;;
(ごめん、ココちゃん。)
毛玉に囲まれた首筋も、毛刈りをしてもらって一年・・・本当にゴージャスな素晴らしい毛並みに戻っていました。
新ためてココを見ると、本当にきれいですね。(首筋に私の手がありますが、けして首根っこ掴んではいないのです~~汗)
そして鼻ぺちゃのお顔がまたいい味出してる!!
先日メールいただいたように、ココちゃん、とても穏やかな感じでした。(再会は写真撮るとあっと言う間に逃げられましたが~~笑)
ねこ親様が「この子に足りないのは愛情。愛情を欲しがっている」と、この1年、ココに沢山語りかけながら愛を注いでくれたおかげで、ココは相手(先住猫)を攻撃することで自分を守っていたのをやめるようになりました。

ココは3頭でセンターに持ち込まれましたが、3匹ともに、人の愛を知らない子でした。
それでもココは、ペルシャの血なのか、人が好きでゴロゴロしてくれていました。
でもとにかく独占欲が強かった・・・

それを一年かけてゆっくりとほぐしてくれたねこ親様には、本当に感謝です。

昨年は虎太郎(ベンガル)、ココ(ペルシャ)、ローズ(ノルウェージャン?)、ぽてと(黒白ハチワレ)、ジル(アメショMIX)・・・と個性派ぞろいの大人猫をおくりだしたので、とても感慨深く思い出しています。
みんなみんな、それぞれに合うおうちに行けて、本当に嬉しく思います。

先日カーネーションが開きました。
a0164292_030017.jpg

1年前の母の日、巣立ったローズのねこ親様から頂戴したカーネーションが1年ぶりに花開きました。
ローズももうすぐ1周年です。
a0164292_0432564.jpg

元気にしているそうですよー。相変わらずお姉ちゃん(人間)っこらしいです♪
[PR]
by hi_mama825 | 2013-05-04 00:43 | ペルシャ猫コニーちゃん
ココちゃんになって半年の仮名コニーちゃんちから、幸せ報告をいただきました(^-^)
センターに猫種もさまざまな3匹で飼育放棄されたココちゃんは、我が家での薄明るい窓辺にひっそりたたずみ、声もか細く、食も細く、毛はひどく絡んで、毛玉の猫でした。
しかし、他猫にとても厳しく、突然豹変して奇声をあげながら襲う猫でした。

そのコニーちゃんの運命の人は、優しいお母さんでした。
コニーがペルシャということで、数多くのお問い合わせが来ましたが、こんな状況の子をお嫁に出すにはなかなか難しく・・・
でも、Mさんと赤い糸が繋がったコニー。
半年経った今も、やっぱりMさんちにいけてよかった・・・ほんとにそう思いました。

Mさんからのメールです。

a0164292_23282256.jpg

ココちゃん、わが家に来て半年が過ぎました。

もうすっかりうちの子です。

未だたまにマロンにちょっかいを出して、追いかけたり組み伏せたりしていますが

気がついたら「ココちゃん、ダメだよ」と言っています。

そう言うと、分かっているのか止めて逃げていきます。

目の調子も良いようで、最近はぱっちりと開いていますし

目ヤニも随分少なくなりました。

春に刈った毛は全部元通りになり、なかなかゴージャスな感じです。

いちばん変わったのは、食欲が出てきたことです。

うちに来た頃は、「ごはんよ」と言っても、なかなか来なかったのですが

最近は時間前に待っていて、ときどき用意していると私の足を自分の手で掻いて

催促したりしています。前よりも要求鳴きをするようになりましたし

かなり意思表示もできるようになりました。

そんな感じです。

写真を2枚送ります。先日、撮りました。

またご報告します。
a0164292_23283670.jpg


ココちゃん、首周りの毛が完全復活ですね。
しかし・・・ペルシャの毛の絡み具合は、経験すると、私はもう・・・無理ですね^^;
ほんとにお手入れが大変。。。
でも、Mさんは、「ぜんぜん、他の猫と変わらないですよー。お手入れは」とケロッと言ってくれます(*^_^*)
それだけ、愛情をいつも注いでくれてるんですよね。先住のマロンくんにも、そして、亡くなったミッシャちゃんにも。。あ、隠れ猫さん(野良さんを保護してくれてます)にも・・・♪

一年前から大人猫の保護、譲渡が続きましたが、みな、いいおうちに行けて本当によかったと思います。
ココちゃんも、幸せの一歩踏み出せました。
ねこ親様には感謝しています!

さて・・・今年後半はちびずとがんばらねば~~!!
a0164292_23495789.jpg

まずは、れあさん!がんばろー!
あんよは曲がっていますが、心はまっすぐな子です。人の手がまっすぐ伸びてくるのは多少怖がりますが、ねこじゃらしを持つ手は大好きです(笑
ごはんも大好きだし、意外にお転婆だし~~♪
おちゃめな面もありまする。
a0164292_23532964.jpg

他猫とも犬たちとも上手に折り合う子です。
推定生後4~5か月。
避妊済み、ワクチン済み、血液検査も陰性です。
健康ばっちりな「れあちゃん」、優しくあったかく愛を注いでくださるご縁をゆっくり待っています!!

お問い合わせは「ちばわん」まで。
[PR]
by hi_mama825 | 2012-10-21 23:59 | ペルシャ猫コニーちゃん

幸せ報告~コニーちゃん

a0164292_1731671.jpg

4月に卒業したココ(仮名コニー)ちゃん、3ヶ月を迎えました。
まだ3ヶ月、というよりも、もう3ヶ月という気がします。
いっぱいいっぱいココちゃんのため、頑張ってくれるママさん、いつもお気づかい有難うございます。
まだまだココちゃんはオオカミに変身してしまう部分がありますが、徐々に徐々に変化してるようです。
ママさんのメールを拝読しながら、今預かってる「ジルくん」にも通じる思いがあり(ブログにはジル、あまり登場させてなかったですな^^;)、ココちゃんに「がんばれ」と思いながら、「ジルもがんばろう」と思いを強くしています。
a0164292_1751173.jpg

捨てられた大人猫を迎えることは、各自の環境や個性にも寄りますが、やはり過去も一緒に迎えることとなります。時間がかかると思います。でもいつかは絶対!!その日の喜びを迎えるまで、共に頑張りましょう^^
今悩む大人猫のねこ親さま皆様へ・・・

----
こんばんは。ご無沙汰しています。
ココちゃん、わが家に来て3カ月が経ちました。
相変わらずマイペースで、好きなところで寝ています。
a0164292_1733637.jpg
a0164292_1734650.jpg


マロンを襲撃することは少しずつ減ってきましたが
今朝はけっこう凄い感じで、ドタバタと追いかけ、マロンは頭を噛まれた様子 (マロンの頭が濡れてました)
ココの口に白い毛がついていたし、いっぱい白い毛が落ちてました(-_-)
血が出たりはしていないのでケガはしていないようですが、
引っかかれたみたいで、眼の回りが少し赤くなってました(涙)
まぁ、マロンもココのテリトリーである2階に上がってウロウロしていたので
仕方ない面もあるんですけどね。

でも、最初は一緒にするなんて考えられませんでしたが
最近は全然気にせず出かけています。
当初はちょっと心配で、帰ってきたらマロンが倒れていないか
ドキドキしながらドアを開けていましたが、近頃はあまり気にしていません。
たぶんマロンが本気でココとケンカしたら、マロンが勝つと思います。
それをガマンしてくれているので、いつもマロンを褒めています。

ココちゃん自体は、ずいぶん我が家に慣れ、私に馴れて
抱っこしてもゴロゴロ言っていたり、最初は身体が硬かったのに
今はずいぶんリラックスして抱かれているようになりました。
目薬も爪切りもほぼ大丈夫で、おとなしくさせてくれています。
ただ、ときどき感じるのは、性格が「荒んでいる」ということです。
今までの生活がそういう荒んだものだったようなので
可哀相に、無理もないですね。
それが少しでも穏やかになってほしいなと願ってます。

なんとなくですけど、やっぱり半年が目処かなという気がします。
マロンも半年が過ぎた辺りから、ずいぶん変わってきたので
ココももう少しかなと。
秋ぐらいには何とか、マロンとも仲良くしなくても
何ごともなく一緒に過ごせるぐらいになってほしいものです。


そんな感じです。またご報告します。

写真1点、添付します。
a0164292_1724679.jpg

ドアを開けて置いてあるキャリーによく入って寝ているので、そこをパチリと撮 りました。
寝ている以外はじっとしていないので、なかなか可愛い写真が撮れません。
またチャレンジして、良い写真が撮れたらお送りしますね。
-----


ココちゃんママさん、ありがとうです!!
長い目で見守ってくれて、ココちゃん、幸せ猫です。。
応援してます!そしてまた逢いに行きますね!

ジル、ジルも心が荒れてるのです。
強がってます。
a0164292_17272848.jpg

食に貪欲です。当初3.5kgほどしか無かった痩せぼそりは、2ヶ月かけてやっと4.2kgを越えました。
この2ヶ月、ずっとおなかが安定せず、ベンツのように血便と軟便でしたが、やっと脱出しました。
時々目が目やにでやられます。
いつもどこかで健康になれないジルですが、一番は心を健やかにしてあげたいです。
a0164292_1728292.jpg

今日初めて、前足の爪一本切れました!
そして寝てる時、後ろ2本やったところで「しつこい!」とパンチされたので終了。
早く前足の親指切りたいんだよー。目をこすって、目頭に傷作ってるので、なんとか切りたいんですけどね。
でも、無理しないです。

ジルは先月、娘が通るだけで襲ってました。娘が怖がりました、預かり猫で怖がったのは初めてです。
ジルは長女猫ぴっぴを怖がっていて、ぴっぴは娘のお気に入り猫なので、きっと一緒の匂いなので、娘を気に喰わないんだろうと思いました。
今は娘も用心してるので、トラブルはなしで、ほっとしてます。
でも、相変わらずぴっぴvsジルの構図はあるので、ふたりを調整して暮らさせています。
a0164292_17202465.jpg

a0164292_1731299.jpg

長女猫ぴっぴはぽてととジルは気に入らないようで、あんなに大人しかったお嬢様が、ふたりに眼を飛ばすのにはびっくりしました。
今や女番長ぴっぴさまになってます^^;いこりより姉さんです(苦笑
でも、いこりには相変わらずごろにゃん~♪ メス猫って・・・・爆
a0164292_17222711.jpg
ま、ぴっぴはいこりに育ててもらったからね・・・
そんなこんなのひーまま家の猫事情。
なかなか奥が深い猫社会ですが、馴れると、やっていけるものです。
ひーまま家預かり歴も、とうとう5年になります。早いものです。。

そして・・・
そして・・・
a0164292_17185325.jpg
a0164292_1719375.jpg

まだまだつづく・・・
[PR]
by hi_mama825 | 2012-07-16 17:31 | ペルシャ猫コニーちゃん

ACのお話~ココちゃん

先日ココちゃん(コニー)のママさんが、AC(アニマルコミュニケーション)に参加され、ココちゃんのことを聞いて来ました。
メールでその内容を教えてくださいました。
ブログに掲載してよいとのことで、UPさせていただきます。
a0164292_14122218.jpg

------------
アニマルコミュニケーションに行ってきました。
ココちゃんのこと、いろいろ聞きました。
ダラダラと書いても分かりにくいので、箇条書きで。

●攻撃的なのは、幼いときからずっと競争だったから。
 親猫の愛情ももらえず、飼育放棄なのか排除されていた。
 なので、他の子を排除して自分が前へ出て行かないとダメと
 ココの潜在意識に染みついている。
 ブリーダーだとしても、あまり良くないところだったよう。
 食事もロクなものがもらえていなかった様子。

●捨てた飼い主は、髪の長い女性。
 ココは、タダでもらえるから、もらった感じ。
 最初は可愛がっていたが、だんだんどうでもよくなったようだ。
 捨てたのは、離婚か引越でメンドウが見られなくなったらしい。
 飼い主の家では、どこか暗い雨戸が閉まったような部屋に
 ずっといたようで、窓の外を見たがるのは、明るいところ、
 外の風景が珍しいから。

●同じケージに入っていた猫たちは、血縁関係はない。
 そもそも猫が好きじゃない。自分だけが可愛がってほしい方。
 愛情に飢えている。

●今の暮らしは、やっと落ち着いた感じで、謳歌したいと思っている。
 毛刈りをしたのは良かったようで、これまでの暗い過去を
 脱ぎ捨てて、新しい生活を満喫するポジティブな気持ちになっている。

●ココを私のところに連れてきたのは、やはり去年亡くなったミッシャ。
 ミッシャが「お母さんならココちゃんとマロンをうまく一緒にできる」と
 言っている(らしい←ホントか・笑)

●とにかく自分が愛情を独り占めしたいので、マロンを攻撃する。
 それについては、ちゃんと叱って、ダメなものはダメと教えた方が良い。
 ゆっくり家のルールを話してやれば、頭の良い子なので
 分かってくるはず。

というようなことでした。
なんだか納得しました。 
ココちゃんはミッシャに託された子なので、これからも気長につきあっていきますね。
------------


ココちゃんと暮らしたのは1ヶ月ほどでしたが、確かに納得する部分もあります。
ただすべてが正解かどうかは、これはココちゃんにしかわかりません。
でも、ココちゃんと向き合っていくのに、ねこ親さまにとって今回のACの内容は、第一歩になると思います。

今までのもやもやがお互いに晴れて、これからの暮らしが、明るく開けますように!!!
ココちゃん、頑張ろうね!!
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-25 14:19 | ペルシャ猫コニーちゃん
a0164292_23412144.jpg

昨日でココちゃん(仮名コニー)がトライアル1ヶ月を迎え、正式譲渡となりました。
何の問題もなく・・とはいかず、まだ先住猫マロンさんへの強い態度が変わらないようで、ねこ親さまが用心しながら過ごさせてくれているそうです。

ココちゃんが捨てられる前にどんな環境でそだったかわかりませんが、あまりちゃんとした愛情を貰っていなかったことは、あのすごい毛玉の塊の姿からも想像できます。

ねこ親さまからのメールです。
-----
今日ココちゃんに1ヶ月経ったけどこのままでいい?と聞いてみて いました。
今さら返すなど、モノじゃないので、考えられません。このままうちの子でお願いします。

ココちゃん、ずっと2階で暮らしていて、たまに降りてきています。
私が見ていられるときしか、マロンとは一緒にしないので
今のところ、襲撃はありません。
危ないなと思ったら、早めに「ココちゃん、ダメよ」と声を掛けると
さっさと階段を上がって行ってしまいます。悪いと分かってるみたい。
でも今日は鼻をくっつけていましたし、どうなんでしょうね。
ただ、マロンは少しココを怖がっているようで、2階には上がらなくなりました。
まぁ、2階はココちゃんのテリトリーということで、今のところはいいでしょう。

2匹が折り合うというより、ココちゃんの気持ちが変われば問題ないように思い ます。
やっぱり今まで愛情不足だったのかもしれませんね。
何もしない相手にいきなり襲いかかるって、ちょっと普通の猫では考えられませんよね。
可愛がられていなかった不満とかイライラが、弱そうな相手に向かって出てしまうんじゃないかなぁ。

20日にアニマルコミュニケーションの対面セッションがあるので、予約を入れました。
ココちゃんのこれまでの暮らしと一緒にケージに入れられていた2にゃんのこと、
なぜ他の子を襲うのか、解決するためのココちゃんの気持ちも聞いてもらおうと思っています。
それで落ち着いてくれればいいなと思うのですが。。。

実は以前、マロンを預かり猫からうちの子にした頃、なんだかもうひとつ馴れないし
どうも様子がおかしいなぁと思ったので、ACをやってもらったことがありました。
そうしたら、私はうちの子にしたつもりだったのに、マロンは未だ自分は居候だと思っていたらしく
うちの子にしたよと伝えてもらったら、それから少し態度が変わったことがありました。
なので、少しですがACに期待しています。
-----


ねこ親さまは本当に猫たちの気持ちを第一に、慎重に物事を進めてくださってます。とてもありがたいです。
どうかアニマルコミュニケーションで、ココちゃんの心が少しでも和らぐヒントがあるといいです。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


ココとローズを送り出して、これで預かりっこも一段落・・・

あ、ぽてちがまだいましたって!←こらこら(苦笑
a0164292_23201389.jpg

ぽ「どうせおいらなんて・・・」
ごめん、ごめん
a0164292_2321135.jpg

可愛くて面白くて、百面相なぽてぽてぽてと。
5/27(日)品川ねこ親会に参加します!
a0164292_23241596.jpg
あ、ぽてちだ!→
ぽてとはおしゃべりな子で、そしてとっても賢くて、
「ぽてと~!」と呼べば、たとえ1Fから上に向かって叫んでも、ちゃんと「うにゃ?」と言いながら、降りて来てくれます。
すっかり「ぽてと」をインプットしてしまいましたよ(笑
どうぞ「ぽてと」という名前ごと、彼をお婿にしてくださるおうちを募集しています!
よろしくお願いします(*^_^*)

そして・・・
a0164292_23303572.jpg

土曜の夜に来た男の子・・・
おびえと、痩せ切ったからだ・・・3.7kgしかありません。
まだハンストです。
警戒もとけてきたけど、まだ食べれません。
明日また病院です。

ジルと名づけました。推定6.7歳。
彼の今までも辛い猫生のようです。。
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-16 23:43 | ペルシャ猫コニーちゃん

大切なものたち

またまたブログ更新が遅くなりました!汗
暑かったり、雨が続いたり、落ち着かない毎日ですね。

ローズは元気です。あと4日で巣立ちます。。。早い!
a0164292_22281660.jpg

a0164292_2229330.jpg

毎日毎日、も~お転婆で、櫛で毛を梳こうとすると、真剣白羽取り!じゃないですが、両手で櫛を抱え込んで噛み噛みしたり、キックしたり・・、ほんとにまぁやんちゃ姫ローズです^^;
日に日になんというか若返ってるローズですよー、ねこ親さまぁ((+_+))

さて、GWにはちょこっと都内の実家にも顔を出してきました。実家にはちばわん(chieさんち)卒のダックス・そら(仮名あぽろ)くんがいますよー。思い出してくださいね~。
そら、ますますいい男でしょー^^
a0164292_22332117.jpg

黒い部分が脱毛していたのが、2年半経つ今は、すっかり毛が伸びてきてます。遺伝性の脱毛に関してはもう心配ありません。
昨年は栄養が行き過ぎて、8kg過ぎのおデブになったそらですが、ダイエット?に成功し、7.2kgになりました。おデブちゃんの時は、玄関に出迎えに来ると、まるで玄関マットでしたから~(>▼<)
a0164292_22333346.jpg
母さまのモップスリッパがまぶしー(爆)
すっかり実家の一員になり、母たちが動くと一緒にひっついていく姿は、カルガモ親子の行進のようです。
ほんとに家族が大好きなそらくんです。
ゆきみとぐーともすっかりいとこ同士です~。


お待たせしました、トライアル中ココちゃんのマルガリータをご紹介します。
a0164292_22462861.jpg
a0164292_22464137.jpg

バリカンしても、もっそりした下毛は、やはりマルガリータにしてあげてよかった!
有難うございます、ねこ親さま。
a0164292_2253323.jpg

とうとう、先住マロンくんと2ショット!
マルガリータも済んだココさん、マロンくんとご対面して・・・
この時は横に並んでねんね出来たのですが、その後、やはりココちゃんの「ぎゃー」鳴きでマロンくんに飛びかかったそうです。><
幸いマロンくんは目に見る限りけがはなかったそうで、本猫目は点になったものの、反撃することはなく、その後は普通にしてくれてるようです。
ごめんねー、マロンくん。
こらーココちゃん、マロンくんは先輩なんだからー。よろしくお願いしますよー。
ママさんは、怪我の無いように気を付けながら、ゆっくり見守ってくれると言ってくれてます、有難うございます。
そして今度アニマルコミュニケーションでココちゃんのことを見てもらうそうです。
ココが「ぎゃー」と叫びながら他猫を襲うのは、何か理由があるのか。。。その理由がちょこっとでいいから、わかるといいなー、ねこ親さま。

-----

愛護センターレポート更新されてます
[PR]
by hi_mama825 | 2012-05-09 23:26 | ペルシャ猫コニーちゃん

トライアル報告~コニー

昨日は情けないブログで失礼しました!
一日ダウンし、夜になって熱も下がり、今朝は微熱だったので、品川ねこ親会、無事行けました。(強行?)
今はすっかり平熱になってしまって・・・明日休む口実が無くなってしまった・・・はぁ。
今日が終わったから、またぶり返してもいいんだけど・・・苦笑

今日のねこ親会報告はまた後ほど・・・ということで。
ためていた、コニーのトライアル報告をしなくてはですね!
(他にも卒猫たちの幸せ報告も届いてるんです・・・汗)

先週に届いていたコニーのトライアル経過です。
---
こんばんは
先日はありがとうございました。

コニーちゃんですが、名前決定です。
「ローズマリー・ココ」。通称ココちゃん~♪です。

うちに来て4日が過ぎましたが、最初の日は勝手に押し入れに入って籠もってしまい
なかなか出てきませんでした。
でも2日目ぐらいから、名前を呼ぶと、押し入れから出てきてゴロゴロ言ってい
ます。
おトイレはまったく失敗なし。ごはんも問題なく食べています。
今まで迎えた猫の中ではいちばんラクかも。
マロンは最初はまったく馴れていなかったので、凶暴性はありませんでしたが
あまり触れず逃げ回り、けっこう困りました。
今みたいにだっこし放題になったのは、やっぱり半年ぐらいかかりました。
サビちゃん(TNRで保護した子)は今でもあの調子なので、難易度が高いのです。
ココちゃんがいちばん人馴れしているし、もっとも対応がラクですね。

それから、ココちゃんの毛玉はやっぱりどうにもならないので
毛刈りすることにしました。月曜の朝、抜糸と一緒にバッサリとカットしてもら
います。
鎮静が必要かも知れませんが、逃げ回るより簡単にできて安全だそうです。
なので、この夏はちょっと短毛で過ごして、冬にはきれいな毛並みになれそうです。
あとは、マロンと同じようにブラッシング&コーミングをきちんと続ければ
もうあんなダンゴのような毛玉ができることはないでしょう。

毛刈りが終わり、少し落ち着いたらマロンに会わせようと思っています。
無事になんとかなればいいのですが・・・
やっぱり2階に一人でいると寂しいようです。

こんな感じです。またご報告します。

---

ママさん、いよいよ明日ですねー。
やはり、みなさんの御意見をいただきましたように、すっきり!が一番みたいです。
マロンくんの現在を見せていただき、私もママさんにお任せすることに異存はありませんでした。

ローズマリー ココちゃん♪
いよいよ新しい一歩を踏み出します。
古い毛皮を脱ぎ捨てて、これからは美しい猫として生まれ変わって、いっぱいいっぱい楽しく暮らしてね。

頑張れ==!ココちゃん!!
a0164292_23133316.jpg

うーん、やっぱり「みみずく」顔ですよね♪♪ かわええのーココちゃん!
[PR]
by hi_mama825 | 2012-04-22 23:15 | ペルシャ猫コニーちゃん
日曜日、コニーのお届け無事完了しました。
毎日いそがしく、PCをひらけず、さらに、今マウスの設定がおかしくなったか、反応せず、しかたなくマウス無しでの入力・・・これがうまく行かなくて・・・
なんでー、そこできゅうに変換出来なくなるの?!
とか、いきなり変なとこにカーソル飛んじゃうし・・・
あーー不便でし・・・
(ところどころ変な日本語、お許しください・・・)

a0164292_233052.jpg

コニー、カチカチで、びくびくです。
一緒の写真を撮りますが、ママさんの腕に顔をうずめ、どきどきしていたそうです。
その夜ごはんは食べず。
でもおしっこは行ってすぐ、コニーの部屋でひとりにするとしてました。
トイレわかってほっとしました。
時間をかけ、猫の気持ちにそって付き合ってくれるママさんなので、安心してお任せしました。

おうちには4年前にレスキューされたペルシャのマロンくんがいます。
多頭飼育で100匹も増えてしまったペルシャ・・・そこから救われたマロンくん。
a0164292_23383645.jpg

当初はひどい毛玉だったそうです、でもこんなに美しくなりました^^
コニーの毛も、1年2年ときっと元の美しさを取り戻すと思いました。

コニーを迎える気持ちを持たせてくれたのは、16年共に暮らし、昨年9月に虹の橋を渡った、ブラックペルシャのミッシャちゃん。
いろんな病をして、沢山手をかけそだてたというミッシャちゃん。
ミッシャちゃんから「わたしのようにしあわせにしてあげて」というアニマルコミュニケーションで得たメッセージで、命のバトンはコニーに。
ありがとうね、ミッシャちゃん。
コニー、あなたにはミッシャちゃんが付いててくれますよ。
もう大丈夫。

どのくらい放っておかれたかわからないほどの、毛並み。
痒くてたまらないね。櫛をすると、ほんとう気持ちよさそうだものね。
なでてなでてとすりすりするあなたがいとしかったよ。

これからはゆっくりのんびり気持ちよく、過ごしてね。
a0164292_23533473.jpg

[PR]
by hi_mama825 | 2012-04-17 23:55 | ペルシャ猫コニーちゃん