いぬもねこも大好きです。「ねこ預かりボランティア」をしています。


by ひーまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:お友達( 11 )

大切なお友達のこと

昨日、十数年の犬友達のsandyのおうちにお邪魔しました。
愛犬のやわらちゃんは今年14歳になります。
a0164292_1655892.jpg
いつでも美人なやわちゃんは、ほんとに可愛いまま歳を重ねてますね。
アレルギーを幼少から抱えて、いろいろ工夫しながら育ってきたやわらちゃんなので、本当に感無量な気持ちもあります。
やわらちゃんには、さくらちゃんというお姉ちゃん犬がいましたが、さくらちゃんは若く病気で亡くなりました。
そしてルナちゃんというシニアなお姉ちゃん犬とも暮らしていましたが、彼女も介護の末に逝ってしまいました。
sandyは3匹のしっぽのある子供たちにとって、本当に最高のお母さんです。

そんなsandyの元には新たに、昨年5月、保護することになった未去勢・フィラリア陽性の柴犬くんがいます。(今は去勢済みです)
幸之助くんです。
a0164292_161636100.jpg
a0164292_16164618.jpg

この写真を見ると、ほんとに可愛いわんちゃんでしょ。
笑顔で、甘えていますよね。
・・・でも、ここまで来るのに、多くの大変なこと、痛みと、sandyは向き合って来たんです。
保護から9ヶ月。幸之助くんは少しずつ変わってきています。

保護するまでの経緯や今までの苦労はぜひsandyのブログを見てあげてください。⇒3dogs-cafe diary
保護当時の幸之助くんは、人間不信に陥っていました。
望んで保護したわけではありません。でも、見過ごせなかったのが、彼女なんです。

保護してくれてありがとう、素晴らしいことだ、と言うのはたやすいですが・・・。
sandyは保護活動をしている人ではありません。
だから、本当に一人で大変だったと思います。
そんな中、保護活動の経験をされてる方のアドバイスを受けたりし、そして今のトレーナーさんと出会って、一歩ずつ信頼を築くように、幸之助くんの気持ちが穏やかに過ごして行けるように、ゆっくりゆっくり辛抱強く頑張ってくれています。

当初はやわらちゃんのこともあって、なんとか幸之助くんの里親探しを・・・と焦る気持ちもあったようですが、幸之助くんが他人の近づけない庭ならば、落ち着いて過ごせることが分かり、そして彼に噛ませないようにするにはどうしたらいいのか、トレーナーさんとの二人三脚で、今本当に幸ちゃんはsandyとよき関係にまでなるようになってきました。

でも、ここであせってはいけないと、sandyはしっかり感じています。
本当に幸ちゃんはsandyとの出会いがあって、助かった命と思います。
そうでなければ、きっとどんなにか心も体も傷ついて、傷つけて、哀しい運命になっていたことかと思います。

まだまだ里親探しに立つスタートラインまではいかないとのこと。

sandyは、幸ちゃんだけでなく、新しい彼の家族になる人への、責任もしっかり考えてくれています。
頭が上がりません。

私に出来ることは何かと考えながら、直接は幸ちゃんのことにはまだ手を差し伸べられませんが、少しでも力になれたらと思います。

a0164292_1643463.jpg
a0164292_16431717.jpg
a0164292_16432712.jpg
a0164292_16433774.jpg

sandyは「さくら工房」にて、個展でのイラストの販売、不定期ですがレターセットなどの販売をされています。
これらもsandyの作品たちです(^-^)可愛いでしょ!!愛が溢れるのが分かります。
ひとつひとつ手作り、愛を込めた子たちです。

sandyは本当に素敵な女性です。
ぜひブログに行ってみて、彼女の優しさにふれてみてください。
明日からの生きる力と人への思いやりの気持ちなどなど、みなさんにも心に湧いてくると思いますよ!!
[PR]
by hi_mama825 | 2014-02-14 16:56 | お友達
千葉県佐倉市より、ねこの里親様募集中

ねこ預かり仲間のnaoさんからの緊急Helpです!
支援物資とカンパのお願いをしていらっしゃいます。
詳細は↑ブログをご覧ください<(_ _)>

naoさんより・・・

【募集経緯】

募集主が以前同居していた友人が、猫を多数置いて行方不明音信不通になり、
ご家族で猫の世話を頑張って来ましたが母子家庭であり、 経済的精神的に限界になられ、
里親さん探しの相談をうけました。


【 里親さんになって頂ける方へのお願い 】
愛情いっぱいの終生飼養
完全室内飼育
定期的なワクチン接種等の健康管理
一部医療費のご負担
ご自宅までのお届け

※千葉県佐倉市(飼主宅),or千葉県白井市(一時預り先)にてお見合い可能です。


~カンパ&支援物資のお願い~

医療費とフードが足りない状況です。

餌1袋、カンパ1,000円で構いません。
皆様の温かい支援を猫ちゃんにお願いしますm(_ _)m

栄養不足な子が多いため、フードは子猫、成猫共に、なるべく栄養素の高い高カロリー食をお願いしたいです。

(※送付先、振り込み先は上記ブログよりご確認ください※)
[PR]
by hi_mama825 | 2012-04-05 23:28 | お友達

病院にて

a0164292_03032100.jpg

a0164292_0303248.jpg

a0164292_0303246.jpg

a0164292_0303282.jpg

寒さも厳しく、こたつの需要が高まっております。
布団を持ち上げましたら、男組がぬくぬく(笑)
左からいこり(9歳)ぽてと(5歳)ベンツ(2歳)。
…?
実は奥にもひとり様がいますが見えますか〜?心霊写真ではありません
ゆ○みちゃんは、私は猫になりたい!…だそうです(爆)

今日はベンツとぽてとと病院へ。診察内容はまた後ほど。
診察が終わり、駐車場に戻ると…あれ?
あれ?
猫の手さんとazuさん!
そして、成くん(≧∇≦)
昨秋センターから引き出された成くんは、大変な手術を乗り越えた。
通院に隣県からわざわざここまで通ってくれるazuさん、運搬をしてくれる猫の手さんには頭が下がります。
成くん、はじめまして。カワイすぎな成くん。頑張った成くん。
誰が彼の幸運な飼い主になるのかな。
逢えてラッキーでした♪
[PR]
by hi_mama825 | 2012-02-04 00:30 | お友達

いぬ親さま募集中のわん

a0164292_16154670.jpg

a0164292_16154686.jpg

a0164292_16154638.jpg

a0164292_16154632.jpg

a0164292_16154627.jpg

※以下はちばわんとは関係ありません。

近所の犬友達からのお願いで掲載します。
写真一番上のイエローラブmixちゃんのいぬ親さまを募集中だそうです。
その下からのは、同じ血筋の子で、もうすぐ友達の子になりそうです。。
ラブmix・仮名りんかちゃん
♀2、3歳
体重13キロくらい
出産経験あり
ワクチン済み
避妊済み
半フィラリア?
他県のブリーダの元で飼われた子でひどい飼育環境から、べつ団体のボランティアさんが保護。一時預かりを我が家の近所の方がやってますが、なかなかご縁が見つからず、私の友達に相談したそうです。
2匹預かり、一匹は上に書きました通り、友達が飼う予定です。
私もりんかちゃんの姉妹?で友人宅に来る子に逢いましたが、小柄で可愛い子です。優しさ満点!出産経験のおっぱいは痛々しいけど、まだまだ若さ溢れてます。
りんかちゃんに興味のある方は鍵コメ下さいませ(*^_^*)
[PR]
by hi_mama825 | 2011-09-28 16:15 | お友達

猫たちの行方

センターから引き出し、我が家にて預かりさんに移動した「キジトラ猫くん」のその後。
a0164292_145370.jpg

ねじりばなさんが預かってくれていますよ!カムイというかっこいい仮名がつきました。
こちらからどうぞ!
医療行為を済ませましたが、まだまだガリガリだそうですので、ゆっくり体調を整えて、でっかい幸せをGETするそうです^^
性格◎!
男の子ですが、とっても可愛い子です!
まだ若いです!
見た目もこれから変身しますよ!
しっぽがふさふさなのです、今はまだたぬきさんですが、これからゴージャスになると思います!!
初めてのねことしても、ぴったりの子だと思います。

ただ、外にいた子ですので、お外に関心大(センターから連れ帰る際も、ゲージの外に行きたい!という態度でした)だと思いますので、脱走対策をしっかりしてほしいと思います。

--------

そして、一緒の部屋にいた、事故に遭った茶トラくんですが・・・
a0164292_14194013.jpg


気になって気になって、昨日センターに行った人に様子を見てもらったのですが、午前中まだ生きていたそうで・・・ひどく苦しんで苦しんで、とても辛い状況が続いていたそうです。。
まだ楽になれてなかったんだ・・・連れ帰ればよかった・・・後悔しました。

でも、ここで直接センターに連絡をすることはダメです。感情的に行動してはいけません。団体に属するものとして、ダメです。

ですので、無理とは思いつつ、猫預かりの大先輩に相談しました。
やはり収容期間中(月曜に収容)なので・・・という話でした。
でも考えに考えてくれて、ひとつの提案をしてくれ、センターに相談し、私が迎えに行ってこようということになりました。

が・・・職員さんと連絡を取ってくださったところ、すでに息を引き取っていたそうです。
遅かったです。
でも・・・やっと、やっと楽になれたのかと思うと、ほっとしました。
でも・・・ひとり寂しく逝ってしまったのかと思うと、ごめんね・・・と思うしかありません。

後から冷静に考えると、瀕死の状態の子を2時間近く車で移動することさえ、とても辛いことだったと思います。

ひきつるような高い鳴き声、忘れられません。

歯が年老いた歯でした。ここまで生きてきたのに、どうして。
「猫は死ぬ姿をけして見せず、姿を消してしまう」と言われますが、そんなことありません。
ここにいました!
センターにいたのですよ!

哀しい最期でした。
[PR]
by hi_mama825 | 2011-08-04 14:24 | お友達

逢いに行ったよ!

しじみふぁみりーに逢いに行ったよ。
しじみちゃん!カワイスギ(●^o^●)仮母のオカンさんが来ると、お耳ペタンで「かりははしゃ~ん!」とまぁ可愛すぎでしたっけ♪
a0164292_22453724.jpg

吉助くん!とっても利発で賢いきちくん。しじみ家初めての預かりっこだったきちくんも、6/5にとうとうお婿入りだよ~!!なんと、我が家からほど近いお宅らしいぞ!わ~い!うぇるかむ!
a0164292_22455655.jpg

そして新人?鉄丸くん!とっても元気に成長してました。手厚く世話するパパさんの姿に感動です!感謝してもしきれませんね。てつくん、よかったね!!
a0164292_2246969.jpg

そして、きこさんも来たよ~もちろん、ボルトくんもね♪大きいけど、とーってもかわいいぼっちゃまです!
(私はボルトくんには「グレートデーン」も入ってる気がしますぞ~!とても気のいい優しい性格なボルトくん!!)
a0164292_22462870.jpg

きちくんと一緒に記念撮影です。きちくんはきこさんに多大なご恩があり、きこさんにいっぱい甘えてましたね~!
そしてこの2人、男の子同士でも、何のトラブルもなく、ほんとにいい子たち!
a0164292_22463964.jpg

みんなで散歩、河川敷の風は心地よきかな(#^.^#)さっそうと歩くボルトくん、素敵!
a0164292_22465268.jpg

吉くんとしじみちゃんはパパとお姉ちゃんととっても楽しくかけっこしてました。素敵な家族の風景みちゃったよ(*^_^*)
a0164292_224747.jpg

あーぁ。ゆきみとぐーも、連れてくればよかったよ~ん。
その頃2人は、しじみ家から車で30分ほどの我が実家にて、ぼーっと過ごしていたらし~笑
実家に帰ると大歓迎で、そしていっぱい付いた香りを、そらも交えて、クンクンクンクンしてました(笑
今度はみんなで逢いたいね~~!

吉助くん、おめでとう!!

沢山のごちそうありがとー!しじみ母さん、お姉ちゃん、お兄ちゃん。
楽しくしてくれてありがとー!さっちゃん、きこさんちのおねえちゃん&おとうとくん&パパさん。
みんなでいっぱい笑って、いっぱいおしゃべりして、とっても楽しかったよ!
明日はねこ親会、みんなからの良縁続きの幸運パワー、きっともらえたよね。頑張って来るね!
[PR]
by hi_mama825 | 2011-05-21 23:05 | お友達

ジーンへ

雨上がりのやわらかな土の中から、生命(筍)が・・・
a0164292_14294254.jpg
新緑が輝く、もうすぐ5月です。
a0164292_1429546.jpg

萌える命みたいなたんぽぽです・・・
a0164292_14301120.jpg


今日はあめのことではありません。
a0164292_1430329.jpg
大好きな大好きな翔ママのおうちのわんこのことです。慈允(ジーン)。
a0164292_14304447.jpg
翔ファミリーの大きな愛と、多くの方々の支えで、ガン闘病をがんばり、何度も命の峠を越えてきてくれたジーンですが、4/15、ママに見守られながら、とうとう虹の橋を渡りました。。

ジーンとの翔ママの出会いは、翔ママのブログでお読みください。
なんて、ひどい元の飼い主でしょう。
そしてジーンは翔ママに救いだされなければ、どんなにか哀しく短い一生を終えなくてはならなかったことでしょう。
ジーンがここまでがんばれたのは、みなさまのご支援のお陰でもあります。
ジーンは自分の命を、翔ママを通して、多くの方に見てもらい、センターへ持ち込まれる子達の現状を伝えてくれました。
ジーンのように、ボロボロにされて、最後あの冷たい場所に送られる子は大勢いるのが、哀しくも現実です。
ジーンは翔ママに出会うことが出来たのは、本当に最後の幸運でした。

ジーン、ありがとう。本当にガンバったよ。ありがとう。
ジーンからの命のバトン、のこにしっかり渡すからね。
のこもひどくつらそうな日もあるよ、でも、息してるよ。
ごはん食べてるよ。
今日はみかんがいっぱい舐めてあげてたよ。
a0164292_14311970.jpg
ジーンにも沢山のきょうだいが出来たよね。
愛されわんこのジーン。
今度はお空から、みんなの元気を見守ってあげてね!!!お願いよ。
a0164292_1522991.jpg
ちゃんと取ってあるからね。翔ママ。
[PR]
by hi_mama825 | 2011-04-22 15:03 | お友達

命のリレー

新年度への仕事の移行で、バタバタな月末月初です。保育園に勤めていて、今年度は0.1歳児の臨時職員となりました~~1.2歳時で2年間やっていたので、まったく未知な赤ちゃん時代・・・汗 
いよいよ月曜から新しい子たち12名との1年が始まります・・・ドキドキです。しばらく泣きの日々ですね。
そして、今だ余震が続く中、朝晩の臨時なので、もし避難とかになると本当にドキドキしますが、冷静に落ち着いて、臨時職員で助け合って。小さな命のために、また気を引き締めて仕事したいと思います。

被災地へのちばわんの活動も、いよいよ今日被災地への物資輸送第一陣が出発しました。
茨城で夕方大きな地震があり、千葉もかなり揺れました。地震の度、心配になります。
どうか無事でありますように。。

ねこ預かり先輩のchieさんが、4/1(金)富里のセンターから猫たちを引き出してくれました。
24日の清掃ボラに行った私が見染めた、「負傷猫」とセンター収容猫に載っていたアメショ風の猫さんを引き出そうと行ってくれました。地震前の10日に収容された子です。(私が実際見た限りでは後ろ足負傷は確認できず・・・元気にゲージ内ですりすりしていました^^。センターでこの子を見た方々は一様に「いい子!!」のお墨付きです)
a0164292_2039279.jpg
血液検査等を済ませ、来週我が家に移動する予定です。名前考えてにやにやしております(#^.^#)

そして一緒に、子猫たちも引き出してくれました。というか、頼まれてしまったというか・・・汗
本当は5匹いた生後1ヶ月ほどの子猫たちを引き出す予定が、他団体が午前中に引き出したそうで、その際に「この子たちは小さすぎる」と引き出してもらえなかった4匹の赤ちゃん猫を引き出しました。
a0164292_20472018.jpg
(3/31清掃ボラレポートより写真転載させていただきました)
小さすぎる・・・ただそれだけで置いていかれてしまった4つの小さな命・・・chieさんが助けてくれました。この子たちは、昨晩我が家に1泊し、今日お昼にねこ預かりをしてくださる方の元へバトンタッチしてきましたよ!
とっても元気なクロネコさん4きょういです。
メス3匹(168g、205g、207gの長しっぽ、おてんばちゃんたち)、オス1匹(242gの短しっぽ、おっとりくん)一晩でしたが、まぁにぎやかで(苦笑) おそらくミルクは2日ほど飲んでいなかったと思いますが、まさにまだ離乳前の乳児でした・・・でもこんなに元気でよかった・・・でもこの週末をセンターで過ごして命があったかどうか・・・本当に幸運な子たちです。
ミルクをシリンジで10mlずつ4匹にあげていましたが、1年ぶりの育児で疲れました~~はぁ。でも今朝も元気いっぱいで、本当によかった。
のこが肝機能障害で育たない子なので、赤ちゃん猫を見ると、身震いがするトラウマがあります。本当に育つだろうか・・・と、胸が痛みます。
でも、こんなに元気ならきっと大丈夫!!!
新しい預かりさんちにお届けしましたが、初めてのねこ預かりさんとのことで、最初こそドキドキされていましたが、我が家よりよほど猫を大切に思ってくださる方と分かりましたので、安心してお願いしました。
今後ねこ親会等、chieさんと私と他ねこ預かりさんで、このクロネコ預かりさんをフォローして、そしてクロネコさんたちに素敵なご縁を結んであげたいと思います。
まずは・・・幸運のクロネコきょうだいがすくすく育つことを願っています。

a0164292_2122999.jpg
一時預かりボランティアさんを常時募集しています!!
これから仔猫の放棄が増えます。1匹でも小さな命が救われることを願っています。
ご協力くださる方、よろしくお願いします!!!

あ、我が家の反応ですが、ゆきみとぐーが、chieさんが来ると、まぁ、大騒ぎの大歓迎(そっちかい!爆)。
猫ずは消えました(爆)ま、いつも通り・・・で、のこさんもすっかり気配消してこたつから出ませんでしたね。あはは・・・
でもchieさんにぜひ見てもらいたくて。そしたら「大きくなったね~~!」です(●^o^●) よかったよかった。
のこはもとののこにもう大分戻りましたからね。
まだ4つ足のバランスがうまくいかない時もありますが、大分前ののこに戻りました。
もう安心です。
で、またベンピーちゃんに逆戻り~~!また頑張ろうぜ、のこ!!
a0164292_20592350.jpg

[PR]
by hi_mama825 | 2011-04-02 20:14 | お友達

福が来た!

※本日20日に行われる予定でした「ちばわん定例いぬ親会」は中止となりました!ご了承くださいませ。

昨日のお昼、福ちゃんが到着しました。
優しい福パパ&ママと、キャリーケースの福ちゃん、いらっしゃい。
緊張いっぱいの福ちゃんなので、とりあえず3段ゲージへ・・・
a0164292_0482911.jpg

その後こたつに入れてあげるも、ゆきみたちに唸っていました。
のこちゃんとは威嚇はなく、つかず離れずの距離へ。。
福ママが一生懸命こたつに顔を入れて、「福ちゃん~」と話しかけて安心させようとしてました。
福パパは持参のブラシで福をコーミング・・・
福は本当に愛されてる子なんだなと改めて嬉しく思い、余計に、みんな、一時とはいえ離れてしまうことがさみしいだろうなと切なくなりました。

福ママの実家は福島県の田村市です。
酒屋を営むおうちで、今回の震災でお店のお酒の破損も相当で、お酒などをしまう蔵も損壊したそうで、取り壊さねばならないそうです。
品々を片づける中、今度は原発で、今は自主避難(屋内退避)とのことです。
先週祖父母と弟さんがこちら千葉に住む娘(福ママの叔母さん)の家に身を寄せることとなりましたが、今もご両親と下の弟さんは実家に残っているそうです。
愛犬の柴犬・小雪ちゃんのこともあり、またご近所の方々もまだ避難されていないため、どうしてもおうちとお店を放って行けないと、残られているそうです。
でも、ご両親たちや幼馴染のことを案じる福ママとそして福ママを支える福パパの心痛は相当だと思います。

今回の事態に、福を我が家に預けることを決断するまで相当悩まれたことと思います。
福ママは祖父母のお世話をしたりしないとならず、パパさんが仕事で家をあけることもあり、一人福を残してもし地震でもあったらと、余震の続く昨今、考え抜いて我が家に連れてきました。
福パパと福ママは、ずっと福に「ちゃんとお迎え来るから、お願いいい子にしていてね。」「大丈夫だからね」「ごめんね」と福に話しかけていました。

福はこのお正月に福島へ行きました。
ご両親と弟さんたちと、そしておばあさんたちに可愛がられ、すっかりちやほやされていたそうです。
楽しそうにその話と写メを先日見せてくれた福ママ。
まさかその2か月後にこういう事態になるとは・・・

でも、大丈夫。きっときっとみんなで頑張ってこの苦しい現状を乗り越えるよ、福ファミリーは。
「笑う門には来る!」
a0164292_1153462.jpg

                    撮影・福ママ


今回の災害のことなど、いろんな情報をあらゆる角度から調べて下さる「カプアンパパさん」のブログをご紹介します。
「カプアン通信」
何かの参考になれば・・・と思います。
[PR]
by hi_mama825 | 2011-03-20 01:36 | お友達

出来ることから・・・

空がまぶしいくらいの青空ですね。
桜もつぼみが膨らんで来ました。
春はすぐそこです。

あの日から1週間が過ぎました。
私は仕事を再開したので、テレビもほとんど見れてなくて、でも、現地で頑張っている方々、そして恐ろしい原発の中で身を粉にして頑張る方々、寝ずに頑張って対応する方々のこと、ネットで知りました。みなさんにエールを送ります!!家族のことも心配でしょうに・・・本当にごくろうさまです!!!
そして、遠く離れた場所でも、節電に頑張ってる皆さん、節食に頑張ってる皆さん、ありがとうございます。
みな、毎日を必死で生きてます。
明日のことも分からず、でも頑張っています。
こういう時こそ、励まし合い、元気を出しあい、力合わせて頑張りたいですね。

先日、朝の出社で、電車がやはり止まっていて、バスも大行列で乗るのも大変なので、仕方なくまた職場まで歩くことにしたのですが、途中、「一緒に行きましょう!」と後ろから声を掛けて来るおばさまがいました。
独りより誰かと話しながら歩く方が気持ちがいいでしょ~と(*^_^*)そうですね。
大いに日ごろの不満を愚痴りながら、でも、とにかく頑張るしかないねと、話しながら歩いて歩いて。。
ご婦人は医療関係にお勤めで、地盤の液状化の激しい浦安で医療の水の配給をお手伝いしていると言っていました。
液状化した土が風に舞い、とても空気が悪く、大変だと言っていました。
震源から離れた浦安方面にもこんな被害が出るなんて。。信じがたいことです。
今回の地震がなければ話すことのなかった私たちです。
その日は朝からとても気持ちが晴れました。力をいただいた気がしました!
こういう時こそ、見知らぬ同士も力合わせ、声を掛け合う、ゆずりあう、思いやる気持ちが大切だと思いました。(ACのCMの「心遣い」「思いやり」がとても心にしみます)

明日、我が家に「福ちゃん」が帰省しますよ。
a0164292_1571360.jpg

福ママの郷里は福島です。ご両親と弟さんたちとおばあさまが住まわれており、今回の震災で、都内の親類の元へおばあさまたちがいらっしゃるそうです。。
a0164292_1575610.jpg

福ママはとてもご家族思いの素敵なママさんです。ご家族みんな、とても結束力のあるファミリーです。
こういう時こそ力を合わせようと、頑張っておられます。
私に出来ることは、忙しくなる福ママたちをサポートすることです。
仮母として、福ちゃんを我が家で預かることとします。
明日、帰ってきます。いつ、帰れるかはまだ未定・・・

寂しくなるね、福ママ。でも大丈夫だよ。頑張ろうね!!!
また明日ご報告しますね(*^_^*)
[PR]
by hi_mama825 | 2011-03-18 15:07 | お友達