いぬもねこも大好きです。「ねこ預かりボランティア」をしています。


by ひーまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【ねこ親様募集中】「いと」ちゃんです!

※1/20くるねこ大和さんに掲載していただきました<(_ _)>
いとを心配されて、多くの方にご覧いただいてるようで、ありがとうございます。
お陰さまでいとは元気にもりもりごはんを食べ(1食20分ほど食べるのに時間掛りますが、うんこは立派です♪)、そして、猫らしくこたつでまんまるになって、一日のんびり過ごしております。
いとちゃんの以前載せた「動画」を再度UPしますので、動いてる様子をご覧くださいませ。
※状態に難聴を追加させていただきます。

預かりボラの先輩「chieさん」の保護猫だった「いとちゃん」。
12/14に我が家に移動してきました(#^.^#)
いとちゃんをセンターから引き出してくれた「chieさん」のブログを引用して彼女をご紹介いたします。
あ、「いと」と命名したのは・・・
「マラカイト」からですって。
「まらかちゃん」と「いとちゃん」です(*^^)v

----
a0164292_2245653.jpg
8月1日に、姉妹の【まらか】ちゃん(黒半長毛の女の子。すでに譲渡済みです)と一緒にセンターから引き取ってきました。
a0164292_22493956.jpg
飼主が持ち込んだそうです。持ち込み時に提出された申告書では2才(!)
a0164292_22514015.jpg
誰が見ても素人目でも
「間違いなく折れてるでしょ」・・って分かるくらい脚がゆがんでいたのに、治療もされずにセンター持ち込み。
レントゲン検査をお願いしたところ、獣医さんもビックリするくらい、大腿部の骨が折れてズレてしまっていて、左右の脚の長さが随分と違うほどでした。

勿論手術が必要な状態で、でも大きな手術を受けるには痩せすぎていて(体重1.2キロ!!)、そのため、体力の回復を待ち、そして骨を元の位置の戻す手術をし、そして術後の体調管理・・と約2ヶ月間の長ーい入院生活でした。

頑張った【いと】ちゃん、(この記事を書かれたのは10月末)つい先日無事に退院することが出来ました(^o^)/
もう立派な成猫とはいえ、小さなカラダの【いと】ちゃん、よく頑張ってくれました。。。

センターから連れ帰った頃は、全く鳴くこともなく、撫でても無表情でご飯も食べない・・・そんな暗い印象しかなかったのですが、今では撫でるとスリスリ甘えてきてくれます(^.^)
ゴロゴロのどを鳴らして嬉しそうにしてくれます(^.^)
「お腹がすいてますー!ご飯を下さいなー!」とよく鳴いてます(^.^)

脚の状態も良好で、骨を固定していたピンの除去も済ませました。
『いとちゃんココに復活!!』

と言いたいところなのですが。頭が小刻みに揺れていて、おそらく小脳疾患でしょう・・・との診断。
姉妹の【まらか】ちゃんに比べて、カラダがかなり小さいのも、発育不良があるのかもしれないようです。

もしかしたら、多少短い猫生となるかもしれません・・・
しれませんが、長い猫生=幸せ・・とも限りませんし。
優しいご家族の元で、幸せをたくさん感じながら暮らせたら【いと】ちゃんにとっては大満足な猫生になると思います。

ちっちゃくて可愛くて、人が大好きな【いと】ちゃんへのお問合せをお待ちしております!
-----

a0164292_23432591.jpg
我が家に移動して1ヶ月がたちました。
いとちゃん、温かなところが大好きで、おこたやエアコン、ゆたんぽの温かさをいち早くキャッチ!して、陣取っています(笑
a0164292_23424225.jpg
体重は「1.9キロ」とUPしていますよ!!
(その後、これから変わりなく1ヶ月経過)
ごはんごはん!とにぎやかです(^o^)
a0164292_23441666.jpg

夜は独りになると不安なのか、「みゃー」(無視すると)「ま~~~お~~ん」と絶叫!
ルルが巣立つまでは、ルルが寝室に来て寝てましたので、いとは夜はリビングにいてもらったのですが、あまりの絶叫に仕方なく開放してみると・・・
階段を登って寝室に来て「いれて~」とお布団で寝てました(*^_^*)
寂しかったのね。ごめんねいとちゃん。

↑のように、後脚を骨折して放置されていたので、術後も引きずるのですが、それでも頑張って2階に上がってきました。でも降りるのは、まだ私も怖いので、抱っこして降ろしています。
chieさんからは、1段あがるかどうか・・・だったのですが、いとも必死になると出来ちゃうのです。
3段ゲージも、初日入れてると、ちゃんと上段で寝てましたし。
a0164292_23444665.jpg

いとが自然に出来ることはサポートしていき、普通に過ごしています。

いとちゃん、前にうちにいた「ローズ」にとても似た動きをします。(見た目も)
a0164292_23451818.jpg

独特の動きで、普通の猫さんとはちょっと違うのですよ。
うまく説明出来ませんが、独特です。
でも、子猫たちの遊びを観察していて、同じように遊んだり模倣する姿は笑えました。
まだ子猫の心が大きい、いとちゃんです。
a0164292_23454545.jpg
猫にも犬にも、まったく警戒を持たないいとちゃん。(関心無し…かもしれません…(^_^;))
a0164292_23461722.jpg

トイレも粗相せず、いたずらもしない、階段は登りましたが、高いところへはほぼ登らない。
ともに暮らしやすい子です。
いとを、「いとしんで」くださるおうちを探しています。
a0164292_2347112.jpg
よろしくお願いします<(_ _)>

[PR]
by hi_mama825 | 2015-01-21 10:04 | いとちゃん(個人保護)