いぬもねこも大好きです。「ねこ預かりボランティア」をしています。


by ひーまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

幸せ報告~白血病キャリアのローズ

a0164292_22411969.jpg
a0164292_22412931.jpg

前回のブログの続き。
皆様、ローズを覚えていらっしゃいますか?
初めましての皆様、ローズの詳しいことは、カテゴリーの「ローズのこと」をご覧くださいね。

2年前の10月、センターから負傷猫として引き出されたローズは、ぼろぼろで、がりがりで、しかも白血病キャリアでした。しかも、一時期具合を崩し、「発病した?」と思われるほど、だったローズでした。
当時、医師からは「3年生きれるかどうか」と言われて途方にくれました。
こんなローズを迎えてくれる家族はいるだろうか、無理だろうか、うちでこのまま隔離部屋生活をしながら息絶えるしかないのか・・・悶々とする日々でした。

・・・が、そんなローズにも、優しいねこ親様が現れてくれました!!
病気のことも全部含めて、ローズを包み込んでくれる優しいご家族でした。
みなさんに沢山喜んでいただき、本当に本当に嬉しかった瞬間が、昨日のことのようです。

巣立ってから1年7ヶ月です。
安心してください。
ローズはとっても元気ですよ!!(*^_^*)

a0164292_22543246.jpg
a0164292_22544552.jpg
a0164292_22545448.jpg
a0164292_2255878.jpg
a0164292_2255263.jpg
a0164292_22554062.jpg
a0164292_22554911.jpg

ローズ、ローズ、可愛いローズ。
ごはんを食べていても、ぼーっと外を眺めていても、時々くしゃみをして、鼻水を飛ばしていても、どのローズも、本当に愛しいです。
ねこ親様が、飛んだ鼻水を拭く姿は、2年前のワタシを見るようでした。
ローズの鼻水は、もうどうしようもなく、付き合うしかないのです。
その中には白血病のウィルスはあると思いますが、拭くしかありません。

白血病のことを調べると、飛ばしたウィルスは、乾燥状態では長くは生きれないそうです。
なので、うちにいた際は、とにかく部屋を乾燥させることを心がけました。
(ウェットな状況では長く生き続けるそうで、よって、飲み水やごはん、排泄物などを介して、感染する可能性があるそうです)

元気なローズになった今、ローズの遊び相手のことも考えなくもないそうですが、やはりこの病気のこと、そして今後のローズの病気の状況の変化などを思うと、やはり踏みとどまってくれているようです。

その分、たくさんローズを可愛がってくださるパパさんママさんお姉ちゃん、そして、ご親族や、お友達たちには、深く感謝します。
ローズは、本当に幸せ猫です。
a0164292_2334126.jpg
ママとお姉ちゃんと一緒!ローズを囲んでみんなが笑顔なんですよね=★
ローズってお笑い系にゃんこだし~(●^o^●)

食欲も落ちていないそうで、もっと体重も増えてもいいそうですが、ずっと現状維持してるようです。
とりあえず、減っていないからよし^^
鼻水は・・・付き合いしかない感じです。ひどくなったら抗生物質。
右耳の炎症もまだ時々なるようで、それも通院しながらケアしてくれています。

我が家に来た当初の状況を思えば、現在のローズは、ぴかぴかなのです。
当時の動画です。
①2011年10月、うちに来た当初のローズ。やせぎすで、お口は炎症でよだれもひどく、鼻水もひどく、三半規管もやられていて、ひどくふらつき、それでも頑張って歩く姿です。


②数日後には食欲が一気に落ち、ごはんもやっとちょっとずつ食べさせる状態でした。

点滴(インターフェロンも)に通い詰めた日々でした。

③ひと月後、元気を取り戻したローズ。


④5ヶ月目。たぬきのような姿になり、こんなに元気になりました(●^o^●)


あれから2年、譲渡してから1年7ヶ月。
命の期限は近いのか?
でも今のローズには、そんな影はみじんもありません!
a0164292_23361516.jpg
私とローズ。
大好き大好き大好きだよー。ローズ。
まだまだ元気でいるんだよ!
また逢いに行くからね(*^_^*)
[PR]
by hi_mama825 | 2013-12-17 23:38 | ローズ