いぬもねこも大好きです。「ねこ預かりボランティア」をしています。


by ひーまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

変わらない事実

a0164292_15231394.jpg

ベンツの検便検査と一緒にローズを連れて行きました。
(あ、ベンツは大丈夫でした(*^_^*))

やっぱり変わりませんでしたー。
ローズの血液検査での白血病ウィルス検査、やっぱり陽性でした。。
a0164292_1521592.jpg

偽陽性であれば、陰転する可能性もあるのですが・・・
少しの望みに掛けましたが、やっぱり現実は変わりません。
はっきりと出た事実。
向き合わねばなりませんね。。

白血病ウィルスは伝染力は弱く、乾燥した環境では数時間で死ぬそうです。
でも湿った環境では2日は生きます。
つまり「唾液」など本猫の中にはあり続け、そしてそれは水の中へ。
飲み水、食器、そしてトイレなど。気をつけなくてはならない箇所です。

ローズは今はとても元気です。食欲も旺盛で、排泄物もきわめて快調です♪
この状態を保つことが、今後のローズの寿命につながります。

発病するのはいつか。
おそらく2,3年のうちだそうです。
腫瘍となるのか・・・

今出来るのは、温かくして風邪をひかせず、食欲を保ち、くしゃみ鼻水がひどいのを緩和してあげること。。
頑張らなきゃね。。

ローズはセンターから負傷猫として引き出され、預かり移動した後行った血液検査で陽性と出ました。
引き出した千枝さんは戻していいとおっしゃいましたが、負傷猫を多く抱えるおうちに戻すのはしのびなく、ローズを我が家に置くこととしました。出来ればローズをひとり、見守れたら、何かの際にすぐ対処出来るかとも。。
「預かりをしているのに、白血病の子を保護するなんて」と思われてしまいますよね。。
「無茶クチャ」とも思われてしまうでしょうね。
自分でもそう思います、、
でももう放れません。

ローズー、情けない母でごめんね。
ためいき、つくのは今だけにするね。。


----

ねこ親さまたちから、またまた年賀状届きました。
a0164292_15364285.jpg

みなさん「いい子をありがとう」と書いてくれて・・・仮母、お世辞でも嬉しです!
励みになります。

その中で、ねこ初心者でもあった「ブーケ母さま」から素敵なお言葉をいただきました。
公開していいかとお伺いすると、「ねこを初めて飼う方の励みになるならぜひ!」と言ってくださったので。ここに綴ります。

「ブーケとすっかり家族になれたように感じます。
彼女の言っていることが分かったり、私の気持ちが伝わったり、
そんな時とっても幸せです。」

ありがとうーブーケ、ありがとうブーケ母さま。
a0164292_15413112.jpg

[PR]
by hi_mama825 | 2012-01-10 15:41 | ローズ